« 爆睡&読書 | Main | MAMMA MIA! »

陳年 〜歳を重ねるということ〜

“本日のお茶は、凍頂烏龍@FTC
b016.JPG

昨日はワタクシめの生まれた日でして、夫と小宴会。
目覚めた今朝、特に変わった事もなく、ただ各種書類の年令欄に記入する数字がひとつ増えたなぁろ、ほけほけ思う次第であります。ただ思うのは、それをマイナスにとらえていない自分がいるということ。確かに、お肌の曲り角も、白髪も気にならないわけはないのです。いや、むしろ気になっていますねぇ。(苦笑)でも、何だかんだ言って過去の自分よりも、現在の自分に満足出来ているようで。昔の自分を思い出すに、阿呆で傲慢で、穴がなくても掘って埋めたいくらいですもの。今も阿呆で傲慢ですが、ちいとはマシかと。

奇しくも、“ま”からのメッセージには
>歳を重ねるというのは結構素敵なことかも。と最近思います。
との言葉が。(無断引用、陳謝!)

陳年茶のごとく、うまく年月を重ねていければ。
こんな嬉しい事はないのですが。

|

« 爆睡&読書 | Main | MAMMA MIA! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
時々拝見させていただいています。
お誕生日だったんですね。
おめでとうございます。

子供のころは早く年をとりたかったのに、大人になるとだんだんイヤになってきますよね。(笑)
陳年茶のごとくってのはいい言葉ですね。
そんな風に年を重ねていけたらいいなあと思います。

Posted by: たろ | 2004.02.22 at 02:28 AM

はじめまして。
そして、お誕生日おめでとうございます。
恵さんの新しい一年が輝かしいものでありますように。

ご夫婦で野点は素敵ですね。
そういった時間を愉しめるのも熟成があればこそと推察いたします。
まだ青臭さの抜けない私としては羨ましい限りです。

Posted by: | 2004.02.22 at 06:33 PM

>たろ様
お祝いのお言葉ありがとうございます!
そして、はじめまして。
ひらたさんの処でblogをお見かけしておりました。

確かに子供の頃ほど、誕生日が待ち遠しくなくなっていますよね。(笑)陳年茶になれるほどの、元の力が備わるように頑張りたいものです。枯れたら寂しいですものね〜。

>黄様
お言葉、ありがとうございます!
厄なんですが、なんとか乗り切りたいかなと。

アウトドアが好きで、色々グッズを夫が持っているので野点には便利なのです。しかし、実はまだ新婚でして。(笑)青臭い私に、付き合ってくれている夫は大変だと思われます。とほほなのです。

Posted by: | 2004.02.22 at 10:21 PM

What's up to every one, the contents present at this web site are genuinely amazing for people experience, well, keep up the nice work fellows.

Posted by: free music downloads | 2015.02.27 at 11:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 爆睡&読書 | Main | MAMMA MIA! »