« バレンタインですね | Main | 五徳で以心伝心 »

茶藝じゃなくても、いいじゃない

b011.JPG
本日の画像は、渾身の一撃。(笑)

我が家の見立てコーディネートです。
茶壺が海風號のオリジナル白磁、紅線は自前。
茶杯はドイツのKAHLAのティーボール。
菓子皿は同KAHLAのプレート。フタにも皿にもなる優れもの、「茶」という字がポイント。
茶海は、しゃおしゃん焙茶工房で一目惚れしたもの。
鉄瓶は、南部鉄器の東京盛栄堂、東京と名に付くけれど、岩手で買って持って帰ってきました。(笑)
五徳は、奈良の骨董市で夫がみつけた兎さん。
茶托代わりのコースターは、新潟は小千谷ちりめんの竹柄。
赤い布巾は、T氏の台湾土産です。
お茶は千年古茶の青プーアル、茶菓子は干し無花果。

中国茶の道具は、茶壺と茶海のみ。
でも、美味しいお茶と楽しい時間は御墨付き。
グイグイ飲んで、ほけほけ笑う。

茶藝もいいのでしょうが、楽しいのを選んでしまう私。
お茶って、そんなんでいいんじゃないでしょかねぇ。

|

« バレンタインですね | Main | 五徳で以心伝心 »

中国茶」カテゴリの記事

Comments

とっても素敵なコーディネートですぅ!
で、毎度とぼけたコメントで申し訳ありませんが、
五徳って何のことでござる?

Posted by: たあ坊 | 2004.02.16 10:28 PM

海風號茶壷に紅い紅線が映えますねえ、俺のも付けて欲しい…(いや、ほんと500円くらいでどうでしょう)。

KAHLAのティーボールにお茶もお菓子も入ってるというのが好きです。ゴクゴク飲む感が強烈なのが魅力的。で、お茶が千年古茶の青プーアルって、もうたまんないですわ。

あ、五徳って、薬缶の下、炉の上の金具というか、そういうのです。

Posted by: のーとみ | 2004.02.16 11:02 PM

たあ坊様、お気に召しましたら光栄至極♪
五徳は、のーとみ様が書いて下さった通り。
茶道の炉の釜をのせる部分だったり、コンロの風よけみたいのだったり。
五つの徳があるから、五徳だとか。

のーとみ様、あんな紅線でよろしければいくらでも。(勿論、無料で)
現在、あの海風號式の紅線にトライ中ですので、うまくいけばそちらでも。
青プーアルは、やっぱりゴクゴク飲むのが大好きです!

Posted by: | 2004.02.17 12:11 AM

恵さん
> 渾身の一撃

やられました。さすがです!かっこいいねぇ。
アタシの場合は、全然イケた道具を持ってないので、恵さんのところで目の保養をさせてもらいます。

Posted by: 茶さる | 2004.02.17 11:27 AM

茶さるさん、実はイケた道具に見えますが、セールもんがかなりあります。(笑)ナイショなんですが。。。あれも、これも。。。

Posted by: | 2004.02.21 11:49 PM

突然すみません。
のーとみさんが言われる,「五徳」とは,具体的にどのような5つの徳なのでしょうか?どなたがご存じでしたら教えてくださ~い!

Posted by: とつぜん | 2004.07.08 11:32 AM

とつぜんさん

いや、私は「五つの徳」があるとは言ってないのですが、振ってもらったということで、分かる範囲で。つっても、結局、よくわかんないんですけど…。

金具の五徳は、いわゆる十徳ナイフみたいな、五個の用途があるという意味では無いようです。何か、火鉢用具として、五徳とか十能(灰取りのスコップみたいなの)とか言うので、数字がポイントなのかも知れませんが、詳しいことは不明です。

で、いわゆる儒教の五徳は、温、良、恭、倹、譲、で、何となく温めるのに必要な器具のイメージかなとか思います。孫子による兵法の五徳は、知、信、仁、勇、厳、だそうです。関係ないですが、五行は木、火、土、金、水ですね。で、多分語源は、儒教の五徳かなと。

丑の刻参りでは、五徳をひっくり返して頭に乗せるのですが、これは、五つの徳を逆さまにするという意味だそうで、ということは、やはり、五つのお徳ではなく、何か、教えてきな意味合いの五徳から、五徳の名称が来ていると考えるべきなのかとか思います。

何か、結局、よくわかんないので、お答えになってなくてスミマセン。これも、関係ないですが、京極夏彦著「百器徒然袋・風」に収録されている「五徳猫」という小説も面白いです。

Posted by: のーとみ | 2004.07.11 04:15 AM

>とつぜんさん
すみません、わたし浅学なもので、きちんとお答えが出来ませんです。
博学のーとみさんがお答え下さいました事のようです。
んー、日本語って難しいです。

>のーとみさん
毎度毎度、素晴らしいフォローありがとうございます。
いや、ほんと、感謝感謝でございます。
「五徳猫」は読んでみたいですわぁ。

Posted by: | 2004.07.11 11:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バレンタインですね | Main | 五徳で以心伝心 »