« ドラムが主役 | Main | お披露目 »

海風號

bo29.JPG

オトコが懐くオトコの店。
何故かそれが、私の海風號に抱くイメージである。

昨日は、献血が長引いて赤羽橋に辿り着いたのは、思ったより遅い時間だった。
お陰さまで、抱朴子さんと駅前で遭遇。勿論、目的地は言わずもがなである。

お店に入ると、相も変わらず男性諸氏が居並ぶ店内。
奥のカウンターに処狭しと茶壺を並べて茶を飲むオーナー氏。
茶壺観ながら、特撰鐵観音をいただく。

しかしまぁ、皆様ほんとにお茶と茶壺と土がお好きでらっしゃる。
清末の植木鉢抱えてうっとりしているお姿は、はっきり言って。。。(笑)
ここまで入れ込めるのも幸せってもんだと、羨む心もあり。
こだわるオトコは観ていて、楽しい。

結局、設楽さんと抱朴子さんにみてもらい、茶壺一個と諸々を購入。
週末のまったり夕暮れは、物欲と共に暮れていく。
でも、美味い茶が煎れられるなら、それも結構。

|

« ドラムが主役 | Main | お披露目 »

お茶のお店」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。trierと申します。

「オトコが懐くオトコの店。」

1回しか行ったことがないのですが、この言葉、あのお店の雰囲気にぴったりだと思います。女性が入りにくいことはないのですが、コダワリアイテムの数々に圧倒された思い出が甦ります。

きれいな写真とウィットに富んだ文章をいつも楽しみにしております。よければこちらからリンクさせて頂いても良いですか?

Posted by: trier | 2004.03.08 at 03:09 AM

trierさん、こんばんは。はじめまして。
しばしば、「C to T」読み逃げさせていただいております。申し訳ありません。

海風號さんは、実は私も2度目の訪問だったのです。
敷居が高いというよりは、お店に置いてある品がコチラを値踏みしてくるような錯覚に陥ります。
イイ品に相応な感性になれればなぁと。

blogのリンク、こちらこそよろしくお願いいたします。
blogの魅力、こういう所にもあるのですね。嬉しいです。

Posted by: | 2004.03.08 at 10:36 PM

お言葉に甘えて早速リンクさせて頂きました!

「お披露目」の紅い茶壷、写真を見てほうっとため息、文章を読んでさらにため息。茶壷のあんな瞬間を写真と文章で切り取れるなんて羨ましいです。

こちらは初心者ならではのタワゴトばかりですが気軽に覘きに来てください♪

Posted by: trier | 2004.03.09 at 11:57 PM

trierさん、こちらからもリンクさせていただきました!
どうぞ、よろしくお願いいたします〜♪

紅い茶壺、見てやって下さって、ありがとうございます。
なんだか、親ばかの気分です。(笑)

Posted by: | 2004.03.10 at 11:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ドラムが主役 | Main | お披露目 »