« 事務事項など | Main | 東山碧螺春 2004春 »

異国からの手紙

b092.JPG
 スペイン・コルドバにて

カンボディアからのメールが届いた。

東京に私が来た年に、彼女はほとんど入れ違いにカンボディア行ってしまったので、春に1度一緒にご飯を食べてそれっきりだったのだけれど。でも、日記を読んいでると距離を感じなくて、ネットって有り難いと思う。食べ物日記が異国調(異国だから当たり前なんだが)で、非常に興味深いし。

向こうにいる間にきっと遊びに行くとか言っておきながら、彼女の任期がもう終わるので、全く果たせず仕舞の口約束になってしまったのが口惜しい。亜細亜圏は好きなのだ、これでも結構。
が、この二年で彼女がかの地でやって来た事と、私がこの地でやってきたことと、方向も想いも全然違うけど何となく根底に『知らない土地での生活・お仕事奮闘記』みたいな同志感を覚えてしまう。

夏になったら、いつの間にか少しずつ馴染んだこの土地に、日本に2年のブランクを抱えた彼女を迎えて、きりきりに冷えた日本酒三昧とかいいなぁと思う。

その前に、メールのお返事書かなくちゃぁだわ。
書き出しは「ネタにして、ごめんなさい!」だな。(笑)

|

« 事務事項など | Main | 東山碧螺春 2004春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 事務事項など | Main | 東山碧螺春 2004春 »