« ロザリオビアンコ@秋味ブログ | Main | 秋祭りの思い出@秋味ブログ »

ハイリスク・ハイリターン

b212.JPG

先日の月餅茶会で、プーアル茶・コレクターのSさんと同席させていただく機会を得た。
様々な色、形状、香りのプーアル茶が鞄の中から取り出される。
中には、良いお茶なのに、保管場所が悪くて油臭くなっているものや、
美味しいんだけど、だんだん漢方臭くなって苦くなっていくものも。

プーアル茶と言うものは、古いから美味しいとか、高いから美味しいとかじゃなくて、当るも八卦みたいな世界になっている気がする。
経験値積んでも、お店の人と話しても、実際崩して飲んでみない事には分からない。
プ−アル自体が結構な値段を出して餅茶のような状態で大量買いするお茶なので、外れを引いた時のリスクが並のお茶よりも大きいお茶だと思う。

このリスクの高さは、到底素人の私には手の出せる世界ではないので、コレクターの方の当たりを御相伴させていただく恩恵にあずかっているわけなのだが、この当った時に感じる美味しさと言うのは、実際にそのリスクを背負ってこそ味わえるものなのかも、とも思う。
時間が作り上げる投資市場、まさにハイリスク・ハイリターンである。

その横で自分と同じ歳の甘露に舌鼓をうつ私は、投資がうまく言った人の傍に偶々いた幸運者みたいなものか。
いや、こちら将に高配当の逸品。
ああ、美味しい。ありがとうございます。

|

« ロザリオビアンコ@秋味ブログ | Main | 秋祭りの思い出@秋味ブログ »

中国茶」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ロザリオビアンコ@秋味ブログ | Main | 秋祭りの思い出@秋味ブログ »