« 初サロン | Main | そんな時でも美味しいものは »

藍の月

“水没する月”
b270.JPG

Formosa Tea Connectionにお邪魔して、いただいてきた物は。
平戸焼きの茶杯、福寿山野生茶、そして、いくつかのお茶請けの作り方。
今、そのうちの1つ、エノキの茶請けを食べながら、これを書いている。
お茶が止まらない、エノキも止まらない。

閑話休題。

噂通り?、茶に負ける程たくさんのお茶を飲ませていただいた。
主に中火以上の、偏った選択での試飲。
茶農家のお話やら、音楽の話やら、何やら、他の方が話してるのを聞いてるのも面白い。
気がつけば22時を軽く回ってしまった。

サロンと言う形式、予約やら何やらちょっと敷き居が高く感じる面もあるけれど、この時間を他の人に邪魔されずに過ごせると言うのは、特権ぽくて楽しい。
今回は、沢山の種類のお茶を飲ませていただいたけれど(3人いたし)、数種類のお茶を丁寧に時間をかけて何煎も何煎もじっくり試飲させてもらうのも、贅沢だろうな、と思う。

今夜は、久しぶりに真面目に蓋碗で、ストレートな味わいの茶を楽しんでいる。
杯の中の月を愛でつつ、さて何煎まで飲む事やら。

|

« 初サロン | Main | そんな時でも美味しいものは »

お茶のお店」カテゴリの記事

茶器」カテゴリの記事

Comments

ご一緒できて良かったです。瑠美さんには、すっかり「清香系男」と思われているのですが、最近はどうも嗜好が変わってきたようで、「中火OKっす!」という状況だったので、どのお茶もおいしかったです。
野生茶もボディーがしっかりとしていて、強い!という感じでしたが、煎を重ねるにつれ、良い具合でしたね。
また行きましょう!
P.S.高山さんのレシピ感謝です!週末トライです。

Posted by: ひらた | 2004.11.11 at 08:08 AM

こちらこそ、ありがとうございました!

「清香男」って、なんだか伊達男みたいで格好良いですね。では、当方は「濃香女」?でも、体臭濃い女みたいで微妙。(苦笑)
帰宅後、野生茶をちょっと軽く煎れて、煎を長く重ねる方法で煎れてみましたら、それもまた良い感じでした。でも、あのガツンと来るのも好きなので、両方楽しみたいなと。

AAJの日記にて、卵の結果を楽しみにしております♪

Posted by: | 2004.11.12 at 07:46 AM

こんにちは。このエントリの写真を何度も見てるうちに、最終的に夢に見てしまいました。水没する月というのもいいですね。なにか触発されるものがあります。(形にならないですけど…)

Posted by: 小紋古門 | 2004.11.12 at 06:56 PM

こんばんは。
夢に見てしまうのは、杯の出来が非常に良いからでしょう。
1つずつ手描きなのだそうです。
だから、うちにある2個の月も微妙に違って味があるのですよ。
職人技、流石です。

Posted by: | 2004.11.12 at 11:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 初サロン | Main | そんな時でも美味しいものは »