« 疲労困憊 | Main | 年末能率マシーン »

ウーハンの女 Ver.lovely

“いらっさいませ〜”
b317

ウーハンの女は、ベトナムの骨董屋の猫。
我々がお店に入った時は、こんな可愛い顔で出迎えたくせに。
店内を物色しふと振り向けば、売り物のソファの上で一瞬見せたあの妖艶な顔つき。
全く別の猫みたいでしょ?同じコなんですよ。

女なら、こうありたいです、私の場合。ふふ。

|

« 疲労困憊 | Main | 年末能率マシーン »

写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

あっちの写真、すごすぎてコメントできませんでした。かわいい面が出てたほうがいいなぁ。

なんか、あっちは香水なんかのポスターに写ってる、黒いドレスでポーズをきめた欧米の女性モデルのイメージです。やっぱり二面性なんですね。

Posted by: しながわ | 2004.12.27 at 11:45 PM

猫って、本当にすごい被写体だと思いますです。
はい。

Posted by: | 2004.12.28 at 10:11 PM

遅ればせながら、にゃんこ2連発ありがとうございますぅ。
このつぶらな瞳の猫ちゃんが、あちらの妖お方と同一にゃんこちゃんですか、、、
毛づくろいをしてる時の猫って、
半目になって変なカオって表情が多いですが
その一瞬をみごとに『妖艶』にとらえてしまうのは
サスガです。

Posted by: 蝦餃(はーがう) | 2005.01.08 at 07:47 PM

あれ?毛づくろいの時じゃなかったんでしたっけ?
ポーズから勝手にそう思い込んじゃったかも。
すみませんです(^^;ゞ

Posted by: 蝦餃(はーがう) | 2005.01.08 at 07:55 PM

どうも、あけましておめでとうございますぅ。
流石に、5年位前の事なので彼女が何してたのかは不明なのです。確かに仰るとおり、ポーズとしては毛づくろいというのが正解っぽいですねぇ。手の位置がポイントかと。

Posted by: | 2005.01.09 at 10:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 疲労困憊 | Main | 年末能率マシーン »