« 森嘉のひろうす | Main | 考え中 »

ドルチェの様に甘ければ

“洋梨のタルト”
b336

自分の回りで色々な事が起こっていて、ふと立ち止まって振り向いて。
結構、色々な事から逃げているかなと思う。
アホウのような情熱を持って、相対するコトモノがあるのは良いけれど。
苦いものにも向き合う日は必要なのだろう、と。
分岐点にいる。そう、ひしひしと感じる。

|

« 森嘉のひろうす | Main | 考え中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

年とともに、向き合える苦いものも限られてきます。必要な「苦いもの」を見極めて向き合ってください。と、いうことで、明日から命の洗濯してきます(笑)

Posted by: 橘さん | 2005.01.12 at 11:50 PM

はじめまして!
小紋さんのblog(夕暮れ少年plus)から飛んできました。
分岐点、時としてその瞬間は突然訪れまよね。
いくつもの分岐点を過ぎていく中では成長するのでしょうか。
また覗きに来させて頂きます。

Posted by: ブタゴリラ | 2005.01.13 at 02:09 AM

こんばんは。先日は丁寧なメールをいただき、ありがとうございました。
こちらの記事で、こことマメシボリへのリンク付きの紹介記事を書いてみました。何人かこちら(またはマメシボリ)へのお客さんが来てくれるかもしれません。
よろしくお願いします。
一応トラックバックもこの記事あたりに送信させてもらいたいと思います。
これからも素晴らしい写真、楽しませてください。

追伸:
現在僕のblogは、サービス会社へのアクセス集中によって、夜はほとんど見られないほどになってしまっています。ご迷惑をおかけしてしまうこともあると思いますが、いずれ改善していくものと思いますので、よろしくお願いします。

Posted by: 小紋古門 | 2005.01.13 at 02:12 AM

初めておじゃまいたします。ayaneと申します。小紋古門さまのblog(夕暮れ少年plus)のご紹介記事から、飛んでまいりました。

分岐点の一言に、タルトの先端をまじまじと見つめてしまいました。
ほっこりするお写真の数々…知らず知らず、胸の奥からほうっと溜息がこぼれます。また時折、お写真を拝見しに、お伺いいたします。

Posted by: ayane | 2005.01.13 at 10:30 AM

>橘さん
あんまり苦いのは得意じゃ無いですが、避けて通れないものは丸呑みで。(笑)
命の洗濯、良いですねぇ。楽しんで来て下さいましぃ♪

>ブタゴリラさん
はじめまして、ようこそお越し下さいました。
分岐点、訪れる時も自分で作る時もあるのですよね。何にしても、向き合っていきたいかなと。
今後とも、よろしくお願いいたします!

>小紋古門さん
御紹介いただき、ありがとうございます。
重たいブログはj○g○mさんで慣れてますので、無問題ですよ〜。(苦笑)
今後とも、よろしくお願いいたします。

>ayaneさん
こんばんは、お出で下さってありがとうございます!
そうなんですよ、タルトトンガリから食べるか、広がりかた食べるか、分岐点で。。。って自分でボケてどうする!(笑)
どうぞ、また遊びに来てやってくださいませ。にこり

Posted by: | 2005.01.13 at 11:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 森嘉のひろうす | Main | 考え中 »