« 富士見の雪見風呂 | Main | 日々のお茶 »

笙鬼奔る

b346

海洋堂の妖怪フィギュア(頂き物)も、お外に連れ出すと、また趣が変わって楽しい。
笙鬼(しょうのおに)は雅楽の楽器が化けたものだそうだけれど、こんなロケーションで撮るとお使い韋駄天みたいにも見える。(頭、笙だけど)
使いの文を携えて羽ばたこうとしているみたいな感じ。
こういう遊びも、たまにはね。

|

« 富士見の雪見風呂 | Main | 日々のお茶 »

写真」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

わー、これ欲しい!
雅楽器のお化け大好きです。
琵琶や琴に手足が生えてるのは
漫画・陰陽師や百鬼夜行絵で見たことありますが
笙鬼はお初にお目にかかりました。

Posted by: 蝦餃(はーがう) | 2005.01.24 at 12:10 PM

実は、琵琶の妖怪も我が家におりますよ〜♪そちらも頂き物なんですが。
玄象くんと呼んでます、もちろん。(笑)
あの手のタイプは古い日本家屋の座敷の片隅で撮りたいものです。

Posted by: | 2005.01.26 at 10:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 富士見の雪見風呂 | Main | 日々のお茶 »