« 笙鬼奔る | Main | わ〜!わ〜! »

日々のお茶

“土瓶の湯”
b347

毎日、夕食後には当たり前のようにお茶を飲むので、なんだかレビューを書くのも気恥ずかしい。
昨日は、かめきちさんとこのプーアル、今朝はFormosa Tea Connectionの福寿山野生茶、相変わらず焙煎の効いたお茶に魅了されている。

AAJの中国茶サイトでは、2004年のベスト10茶を特集していたので、それを真似て私のベスト10でも考えてみようかしらんと、先日来考えているのだが、昨年は本当に我が人生の中でこれ程の種類の茶を飲んだのは初めてではあるまいか?くらいの種類のお茶と、お茶にまつわる出会いをいただいたので、なかなか難しい。
ベスト10ではなく、十選、なら選べるかな、と思うので、おいおいそれも書いていきたい。

最近、カメラに走り過ぎてお茶記事が遠のいているが、結局馴染み過ぎたものを特記するのは難しいということだろうか。あるいは、怠け者だからか。
恐らく、後者だけどね。
さて、友人が遊びに来るから大掃除しなくては。
続きは、また後程。

|

« 笙鬼奔る | Main | わ〜!わ〜! »

中国茶」カテゴリの記事

Comments

Very soon this site will be famous among all blog people, due to it's nice articles or reviews

Posted by: best dating sites | 2015.01.06 at 12:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 笙鬼奔る | Main | わ〜!わ〜! »