« 来客中 | Main | 高档てん紅@バンブー茶館 »

観音王@春風秋月

“蓋を開ければ”
b351

春風秋月さんでのお茶会で、暮れに飲ませていただいた観音王が売り出されました。「古方焙煎」仕立てで、ものすごいワタシ好みのお茶。
このお茶の凄い所は、焙煎がしっかり入っているのに、焙煎によって出来る臭み(焦げっぽさ)などがほとんど感じられず、非常にクリアである点。
割と焙煎により雑味が除かれているお茶は、逆に焙煎のクセがお茶についてしまったりしているものがある。それを感じさせず、クリアさが倍増しているのはすごいなぁと。甘味とゆったりした懐の深い味わいが良い。

あと、最初からパーンとトップまで味が上がって持続して、ゆるゆる落ちて来る。これは長く飲むお茶に適していると思う。それこそ、だらだら1日飲みたい感じ。
好みとしては、茶壺よりも蓋碗でクリアに煎れたいと思った。

昨日の来客時、この観音王を相手に「シナモンのムース」や「栗蒸し羊羹」や「チョコレート」や「一味チーズ」を食べた。どれとも合った、というより違和感を感じなかった。
こういうお茶、嬉しいけど、食べ過ぎて困る。(笑)良い事ばかりなのも、困りものかな。

|

« 来客中 | Main | 高档てん紅@バンブー茶館 »

中国茶」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
時折、蓋碗の中で広がった茶葉の大きさに、ああ飲んだ…と、
しみじみ実感することを思い出しました。

Posted by: ayane | 2005.01.27 at 05:50 PM

こんばんは。
やっぱり美味しいお茶は、茶壺や蓋碗から溢れんばかりに葉が開き出て来るくらいに、茶葉を使う方が更に美味しい気がします。
贅沢ですけれど。

Posted by: | 2005.01.27 at 10:27 PM

>茶壺よりも蓋碗でクリアに煎れたいと思った。

家で観音王を飲もうと思った時、
なんとなく蓋碗で淹れてみました。
偶然ですが。

今度のお茶会で皆にも飲んでもらおうと
思ってます。

Posted by: (株) | 2005.01.29 at 12:53 AM

どもども、本日お茶会ですね。頑張って美味しいお茶煎れてくださいな♪
なかなか日曜は、主婦は出辛いです。とほほ。

Posted by: | 2005.01.30 at 09:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 来客中 | Main | 高档てん紅@バンブー茶館 »