« 飲みも飲んだり 撮りも撮ったり | Main | 銀塩にのめり込む »

観音王@春風秋月 追記

“杯”
b370

昨日の記事に追記。
すげーよ、観音王の新しいの、って話。(のーとみさんチックだな)

のーとみさんへのコメントにも書いたけれど、前回のお茶会時にTCCうちで好評だった春風秋月さんの観音王の新しいのが入荷されている。前回よりも、少〜しだけ焙煎が軽く、ほとんど冬に近い秋茶なので冬茶の重厚な旨味と甘味が堪能出来る。
封を開けたばかりの茶葉の香を嗅がせていただいたのだけれど、、、前回より更に凄い。もう、香だけでご飯3杯はいけるね。(違うって)焙煎が軽くなったぶん香りの甘やかさが前面に出て、カラメル調の甘味と茶葉の味わいの重みが絶妙で、前回のより更に好みだ。
小振りの蓋椀でがっつり凝縮して飲みたい。土曜の夜は長いぜ。飲むぜ、そんなお茶。

同じお茶の筈なのに、ほんの少しの違い(摘み取り時期、焙煎の寸止め具合)で、これほどまでに別物に思える程の劇的な変化を遂げる。これって、やっぱり中国茶の醍醐味の1つだとしみじみ思う。
で、それをきっちり作り出すお茶屋の力量と言うのは、やっぱ、信頼に値するのだな。感謝。

|

« 飲みも飲んだり 撮りも撮ったり | Main | 銀塩にのめり込む »

お茶のお店」カテゴリの記事

中国茶」カテゴリの記事

Comments

マメシボリ写真館、更新しました。
やっぱ、一眼レフは良いです。
自宅にて、朝の10時くらい、絞りとシャッタースピードの実験で撮った中の一枚です。

Posted by: | 2005.02.12 at 11:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 飲みも飲んだり 撮りも撮ったり | Main | 銀塩にのめり込む »