« 似てますか。。。 | Main | 久々横浜 »

叶匠壽庵 あも

“厚めに切ってみました”
b388

最近、周囲でモテモテの叶匠壽庵の“あも”。
1496茶さる先生のおかげさまで、久々にありつけました。(買えよ、自分で(笑))

久々に食べて思うのは、小豆の味が立ってるということ。甘さが控えてある事で小豆の「豆の味」がしっかり出ているので、小豆餡というより小豆そのものを楽しんでいる気分。で、むしろ、求肥の方が甘味を感じるようになっていて、その辺のバランスが小豆餡の固まりをくどく感じさせない秘密かなと思うのです。
柔らかい甘い求肥に、餡添えの煮豆のっけて食べてる、そんな感じです。

今日は、Formosa Tea Connectionの福寿山野生茶とともにいただきました。
焙煎しっかり茶、やっぱり好きです。特に、和菓子との組み合わせは、ちょっと力強さを感じさせるくらいのお茶が良いと思いますわぁ。
あ〜、うまかった♪御馳走様でした。

|

« 似てますか。。。 | Main | 久々横浜 »

Sweets」カテゴリの記事

Comments

さすが恵さんやわ~。(プロに向かって使う言葉じゃない!?)
スンゴイ美味しそうなあも!
あもってやわらかいからどーも美味しそうな写真が撮れず、ちょっと悩ましい感じでしたの。
「厚め」がいいっすね♪

Posted by: みえ | 2005.02.27 at 03:15 AM

みえさん、どもです〜。

あもは、求肥がベローとたれてくるくらい柔らかいので、厚めの方が良い感じですね。もちろん、食べるのも厚めの方が良い感じですよね♪うまー。

Posted by: | 2005.02.27 at 10:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 似てますか。。。 | Main | 久々横浜 »