« 魚が跳ねる杯 | Main | キミとお出かけ »

ペットボトル茶あれこれ

“サイズは去年と同じ”
b391

とりあえず、飲んでみた上海冷茶。私も苦手だな、この味。日向臭い白茶のがまだマシかも。(いやでも、白茶飲んだ時は酔っ払いだったから、、、微妙〜)
確かに包種っぽく、茉莉花っぽくもあるのだが、桂花が強過ぎるように感じる。花茶の桂花茶なら、茶の渋みで花の甘味を引き締めるのに、それがなくべろ〜んとしてるのが私的にはイヤンな感じである。2口でギブアップ。
職場の人たちの間では「すっきりして味が濃い」とか「渋く無くて、後が甘くて美味しい」とか概ね好評であるので、好みの問題ではあるのだろう。

伊右衛門のミニ茶缶の新しいのを発見。
今年は色物で、紺、朱、茶、黄緑を確認。
とりあえず、紺の缶のついたのを購入。
サイズ、中身ともに去年と一緒。全色コンプリ−ト成るか!?

|

« 魚が跳ねる杯 | Main | キミとお出かけ »

中国茶」カテゴリの記事

日本茶」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.