« 西湖龍井2005@海風號 | Main | 急性軽焙中毒!? »

中国緑茶の煎れ方って

“黄山毛峰”
b500

中国緑茶って、グラスで煎れる事が多い。
次点が蓋碗。

昨日、硝子のポットで龍井茶や単ソウを煎れたのだけれど、なんだか???と思った。
どうも、味がふくらまないと言うか、ちょっとだらっとした感じ。
容れ物の形状で味が変わる理由って、なんだろう。
底までのジャンピングの距離とか?

ちょっとこれって、実験してみたい。
同じ温度のお湯で、同じ量の同じ茶葉で、同じ容量のコップ、蓋碗、茶壺で煎れた時の緑茶の味の違い。
上投げ法との違いとか。いかがっしょ?

|

« 西湖龍井2005@海風號 | Main | 急性軽焙中毒!? »

中国茶」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 西湖龍井2005@海風號 | Main | 急性軽焙中毒!? »