« 宜興碧螺春 | Main | 台風が来ると »

徒然

“水面(みなも)”
b547

どうやら台風が来ているらしい。
降ったり止んだり、一雨ごとに涼しくなって吃驚するくらい。
これから夏だってのに。

通勤読書で「都市伝説セピア」(文藝春秋/朱川湊人著)をチョイスしてしまい、「昨日公園」で電車の中で泣く。しまった、タカをくくった私が莫迦だった。コンタクトがズレたふりをして、じょんじょん泣く。仕事にならん、アホタレめ。<自分
「都市伝説セピア」、普通ならゾッとする話ばかりのはずなんだけれど、怖いのよりも人の心が前に出てくる感じが、本当は共感出来ない話に寄り添うような思いを持ってしまう。ちょっと不思議だ。うまく言えないので、日本語も変だ。
しまった、「アラビアの夜の種族」より先に、後の2冊を読んでしまった。

「直撃!ドラゴンロック2・轟天大逆転〜九龍城のマムシ」を見る。キラクインガマルの人が激太りしていて、それでもフレディで、夫がショックを受けていた。(笑)古田新太は、どんな衣装でも着こなすのな、すごいよ、お花とフリルと白タイツ。
轟天は、何も考えずに馬鹿笑いして、コロコロ出来るのが好き。下品だし。

今夜は、枝豆と海老の炒飯。夏!って感じで美味い。
胡椒をびりっと効かせるのが、夏っぽいかも。

今年は蓮の写真を撮りに行けてない。去年は不忍池に行ったのにな。
そう言えば、去年の今頃はAGAT18Kというトイカメラで遊んでいた。。。と思い出したら、またこんなカメラ紹介されてたり。スパイカメラは興味はないが、夫は覗き込んでいる。コソコソしたい世代らしい。あたしゃデジタル一眼レフが欲しい。あと、高級レンジファインダーと。高望み。

|

« 宜興碧螺春 | Main | 台風が来ると »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 宜興碧螺春 | Main | 台風が来ると »