« めっちゃ働いた気分 | Main | 夏らしいグラス »

単ソウで水出し茶を作る条件

“白ワインのゼリー”
b570

夕からお出かけして、お茶仲間とちょっとしたお茶会。
今日も暑くなるだろうと踏んで、単ソウで水出し冷茶を作って持って行った。

昨夜、常温の水道水2リットルに茶葉8〜9gを入れ、冷蔵庫に入れておいた。
で、今日の午後、だいたい仕込んでから16時間後に、茶を魔法瓶へ移す。この時、魔法瓶に氷を入れてキンキンに冷やしておき、持って行く直前に氷を捨てて冷やしたお茶を入れてみた。これが、元の茶葉が良い所為もあるのだけれど、水出しとはちょっと思えない香りの立ち方・美味さで、自分でも吃驚した。

元々、うちの住んでいるあたりは水道水にも地下水が含まれているらしく、そのせいか?と思ったり。
時間は、朝の時点(7時間後くらい)でもしっかりしていたし、渋み、えぐみも時間が経っても平気だった。でも、長時間置いた方が味わいは良かったので、時間もある程度は関係しているし。
美味しい水出し茶のコツ、我が家の作り方、教えていただければ嬉しいです。うちのは、概ね上記通り。

余談だけれど、結構値の張る中国茶を水出しにするのは勿体ないという話を良く聞く。
が、今日のメンバーは自分で買った茶をどう飲もうと自分好きなの飲み方をすれば良いし、美味しければいいじゃないか、という話になって、結構嬉しかった。そう、自分が美味しいと満足出来れば、それもありなのな。

|

« めっちゃ働いた気分 | Main | 夏らしいグラス »

中国茶」カテゴリの記事

Comments

>自分で買った茶をどう飲もうと自分好きなの飲み方をすれば良いし、美味しければいいじゃないか

これは極々当たり前の考え方ですね。
ようするに価値観の問題であって、「勿体ない」と思う人もいても当然だしその人は他の飲み方をする人を否定しているわけではないはず。
なんだか上の文章を読むと、「勿体ない」と言う人が否定的な人間のようにも読めたので…

Posted by: tani | 2005.08.16 at 12:55 AM

taniさん、おはようございます。
どうも、毎度ながら文章力がないようで。

>なんだか上の文章を読むと、「勿体ない」と言う人が否定的な人間のようにも読めたので…

『「勿体ない」と人に言われると、根が小心なものですから悪い事をしているような気持ちになってしまうので、自分の気持ちの中で整理出来て嬉しかったのです。』という事を書きたかったのですが、ご指摘いただいた通り言葉が足りませんね。
ご不快に思われたのでしたら、申し訳ありません。

Posted by: | 2005.08.16 at 07:26 AM

そうそう。僕もよく言われる。「勿体無い」って。「ええ?!そんな良い茶葉水出しにしちゃうんですかあ。」って。僕の場合は、「うん、する。おいしいから」と答えると、大体「うそ!勿体無い!」と言われる。

先日なんて、仲の良い友人に「お前がそんなことすんな!ぼけ!」と怒られた。でも、水出しおいしいんだもん。やめられませーん!

「良い茶葉使ってもっとおいしい水だし作ってやるけんね。んなら、そんときゃ、おまえさんには飲ませへんよ!」と本気で思っている。

Posted by: ひらた | 2005.08.16 at 10:48 AM

通風が出て、とにかく水分をとらねば!
と、単そうやら、野生茶やらを水出しして、毎日3Lぐらい飲んでいましたから、茶葉の消費が早いこと(笑)
しかも、茶葉の量とか気にせずに(足が痛いので気にしてられないのが本音(笑))ガンガンいきました!
ある意味、同じ茶葉で作っても適当なため濃いのやら薄いのやらで楽しめました。(ちょっと言い訳)

やっと復活しつつあるので、ちゃんと水出しもいろいろ試してもようかと思っています。
(まだまだ、暑い日は続きそうなので)

Posted by: keiji | 2005.08.16 at 03:40 PM

>ひらたさん
ひらたさんでも、そんな風に言われてしまう事があるんですねぇ。
びっくりっす。

確かに、私も以前は何煎も使える茶葉を1回で使ってしまうのは勿体ないかも?と思ってましたが、よくよく考えるとトータルで出せる量はそんなに変わらないように思います。味、香りの出方の違いを楽しむのもありかなぁと。

>>おいしい水だし作ってやるけんね。
ところでひらたさん、どこの国の人ですか?(笑)

>keijiさん
まぁ、風が吹いても辛いという、、、お大事にして下さい!
海老とか食べちゃ駄目なんですよね?確か。
あと、麦のお酒はいけないのですね。この時期は、麦のお茶、楽しみませう♪

ところで、野生茶の水出しって、どんな感じですか?
また、いろいろ試された結果、教えてつか〜さい♪

Posted by: | 2005.08.16 at 11:01 PM

>海老とか食べちゃ駄目なんですよね?確か。
海老、蟹、魚卵等はだめなはずです。
(台湾では無視して食べてましたけど(笑))

>あと、麦のお酒はいけないのですね。この時期は、麦のお茶、楽しみませう♪
もちろん、これは欠かせません。
夏は麦茶が特にうまいです!

>ところで、野生茶の水出しって、どんな感じですか?
香、味等がキリっとしていて美味しいですよ!!
(この感は単そうに通じるものがありますね)
お試しを!

Posted by: keiji | 2005.08.17 at 10:18 AM

こんばんは。

宋種蜜香単叢の冷茶をつくってしまったりするのーとみさんが「紅茶は煎が利かないので贅沢ですよね。」なんて仰ったりします。

私は宋種単叢の冷茶をつくるのには些か抵抗がありますが、clonal 種の F/F は値の張るものでもそこそこの頻度で冷茶をつくっていたり… (^^A。


要するに、冷茶にすると勿体ない云々は、個人の選好、即ち、限界代替率の問題なのではないかと。

Posted by: mad__hatter | 2005.08.17 at 10:46 PM

>keijiさん
こんばんは〜、今も麦茶飲みながらこれ書いてます。(笑)

台湾で美味しいものを皆が食べてらっしゃる時に、一人だけ指をくわえて、、、なんて出来る訳ありませんよね♪緩急付けて、ぼちぼちお気をつけ下さいませな。

野生茶、そう言えばもう去年の福壽山が残り少なくなって来ているんで、またお買い物しなくては。試したら、blogでご報告しますね!

>mad__hatterさん
こんばんは〜、試験などお疲れさまです。

そう言われてみれば、紅茶の冷茶は、私もあんまり作らないですわ。Wアイシングしてクリームダウンさせないように、ホットから冷ます方が多いです。習慣のせい?
皆様、好きになさってるのがよく分かって面白いです。

ところで、先生。
限界代替率ってウィキペディア見たけど、難し〜。(笑)
 →    http://ja.wikipedia.org/wiki/限界代替率

Posted by: | 2005.08.17 at 11:10 PM

>限界代替率ってウィキペディア見たけど、難し〜。(笑)

百科事典にしては一般人に分かり難い書き方してますね。学術系で毒吐きはじめると止まらなくなりそうなのでこの辺にしておいて (^^;、要は↓のようなことです。

いま、恵さんがビールと枝豆のみを消費することによって効用 (或る種の満足度のようなもの) を得ているとしましょう。或る消費プランから、ビールの消費量を1単位 (1ml、1瓶など) だけ減らしたとき、もとの消費プランと同じ水準の効用を得るためには枝豆の消費量をどれだけ増やせばいいでしょう? これが枝豆のビールに対する限界代替率と言うヤツです。


送信してから経済学用語を使っているのに気付いたのですが、分かり難い表現になってしまい申し訳ありませんでした m(_ _)m。

Posted by: mad__hatter | 2005.08.18 at 01:01 AM

先生、枝豆とビールって。。。(笑)。解り易すぎ、そして分かられ過ぎ。orz

この例の場合、ある一定量のビールと枝豆で「ぷはー♪満腹!」と思う私がいて、酔いが回ってビールがあんまり飲めなくなった時に、枝豆を食べる量をどれだけ増やせば満腹感を得られるか、って風に理解して良いですか?

自分とあまり縁のない世界のお話を聞くのは、未知との遭遇(笑)が面白いので、好きなんですよ。どうも、ありがとうございました♪
そして、解説を強要したような形になってしまい、こちらこそ、ごめんなさい。m(__)m

Posted by: | 2005.08.18 at 07:16 AM

ひらたさんのお国は広島か四国の方ですかね?

Posted by: あっこ姉 | 2005.08.18 at 08:25 PM

>>飲ませへんよ

でも、この部分は関西弁なんですよね〜。(笑)

Posted by: | 2005.08.18 at 10:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« めっちゃ働いた気分 | Main | 夏らしいグラス »