« 帰宅 | Main | 遠野まつり »

2年ぶりのしゃおしゃんさん

“ななかまど”
b600

2年前にしゃおしゃん焙茶工房さんを訪れたのは、オープンから半年くらいの頃。2年ぶりにお邪魔するしゃおしゃんさんは、サロンとしての意味合いがいっそう充実していらしたように思いました。

今回は、smashさんとデートの約束をさせていただいて、喜び勇んでお店へ。久々の再会を喜び、早速お茶をいただく事に。
気仙茶を気仙沼の源流のお水でいただいたり、水をかえて青プーアルや黒プーアルをいただいたりしました。お茶を飲んでいるうちに、だんだん背中に汗をかいて来て身体が暖まっているのがよく分かり、身体って正直だなぁと。そして、水が変わると水色も味も変わるお茶と言う物も、正直だなぁと。
なんだか、久々に真面目に(でも笑いっ放しで)お茶をいただきましたよ。

途中、鉄瓶の職人さんがいらして湯垢が付くと味がまろやかになる話や、湯垢の種類など鉄瓶談義になったり、中国茶を飲み始めたばかりの女子高生が飛び込んできはったり、常連さんや男子高校生がまったり落ち着いてらしたり、奥様方がいらしたり、入れ替わり立ち替わりの人の訪問が。
地域に根付いたサロンって、こういうものなのかなと素敵に思いました。
やっぱり、前田さんのお人柄でしょうねぇ。

余談ですが、広告紙の担当者の方がいらして「皆様、よくこちらにいらっしゃるんですか?」と言う質問をされた時のこと。
smashさん「3ヶ月ぶりです(キッパリ)」
    私「2年ぶりです(キッパリ)」
困らせたようで、申し訳なかったのですが、妙に可笑しかったです。

この日の写真を1枚こちらに。
美味しいお茶、楽しい時間、どうもありがとうございました。

|

« 帰宅 | Main | 遠野まつり »

お茶のお店」カテゴリの記事

中国茶」カテゴリの記事

Comments

あ~、あの時看板の辺りを撮影しているなぁって思っていたら、
こんな素敵なのをモノにしていたんですね(^^)
盛岡周辺は、ホントにななかまどがきれいだし、似合っていると思います。
今あのときの会話を思い出して、ひとりでにやっと笑っています(ブキミだね)
また、笑いいっぱいのお茶、したいですね♪

Posted by: smash | 2005.09.21 at 10:16 PM

ブロックの上に乗って、こんな物撮ってました(笑)
しゃおしゃんさんの窓からも、ナナカマドが見えていた気がします。
もう少ししたら、葉っぱの方も色づいてもっと綺麗なんでしょうね〜。

あの時の会話は、ほんと絶妙な間とツッコミが溢れていたような。。。(笑)
また、氷雨も歌いたいですねぇ。にこにこ
勿論、お茶もまた!楽しみです〜。

Posted by: | 2005.09.22 at 09:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 帰宅 | Main | 遠野まつり »