« 民国の茶壺で煎れた茶を 明の茶杯で飲む | Main | 常滑蓋碗大活躍 »

徒然

“秋の海”
b590

■体調を崩してうだうだしていたら、夫が「月館の殺人(上)」(綾辻行人原作・佐々木倫子漫画)を買って来てくれた。最近テツ(鉄道マニア)について色々教えてもらっていたので、鉄分満載の漫画はツボにはまる。佐々木倫子の微妙に間の抜けた絵のボケが好き。ニシン蕎麦とNゲージが良い。

■「さよならの空」朱川湊人著を読了。過去に読んだ朱川作品と根底に流れるものは同じだけれど、手法が違うので新鮮に読んだ。情愛というもののきめ細やかさを、夕日で縁取りしたような。オカルティックな部分は、微妙かと思う。
「アラビアの夜の種族」は、ようやっと1/3。こんな読速度の遅い本は久々。でも、面白いの。でも、遅いの。どうよ?(なにが)
「家守綺譚」梨木 香歩著を買おうか買うまいか悩んでいる。作者も中身も知らないしなぁ〜。いわゆるジャケ買いしそうな感じ。

■今日のお茶は、しゃおしゃんさんの千年古茶の青プーアルを延々いただく。身体が温まってほっとするので、弱っている時は無意識に選んでいる気がする。(特に紅茶の方)今度、久々にお店にお邪魔しようと目論んでいる。楽しみ。

■上の写真は、加工なしカラーなのにモノクロームっぽくて面白い。カメラ、デジタル一眼を買うつもりなのだけれど、こんなのも出るらしくて迷う。ああ、発表会が13日じゃなかったら申し込むのに。

■秋刀魚、食べたよ。初物。

|

« 民国の茶壺で煎れた茶を 明の茶杯で飲む | Main | 常滑蓋碗大活躍 »

カメラ」カテゴリの記事

中国茶」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

梨木 香歩は、『西の魔女が死んだ』というのをよみました。
少女向け?っていう小説なのですが、ツボにはまればなかなかで、お薦めです。
「家守綺譚」っていうのはどんなんかなぁ?
ちらりと読んだルポものは、限りなく???でした。
(実態を知っている場所のルポだったの^^;

しゃおしゃん、楽しみ(にこにこ)

Posted by: smash | 2005.09.06 at 11:13 PM

smashさん、こんばんは。
梨木 香歩情報、ありがとうございます!
明日にでも本屋さんに行って、リサーチしてきます。
やっぱり、本の内容も何も知らずに買うのは危険ですよねぇ。(苦笑)

しゃおしゃん、そろそろ秒読みです!にこにこ

Posted by: | 2005.09.07 at 12:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 民国の茶壺で煎れた茶を 明の茶杯で飲む | Main | 常滑蓋碗大活躍 »