« 寒いから、ぬくいお茶 | Main | ピエールマルコリーニ追記 »

徒然

“秋の薔薇”
b636

■最近、麩に凝っている。麩チャンプルー用の沖縄の麩(銀座のわしたショップで買った)とか、仙台麩(揚げ麩)(吉祥寺の土屋乾物店で買った)。この揚げ麩、特に煮物に入れるとコクが出る優れもの。今日は肉じゃがに入れてみた。美味い。明日は卵とじにする予定。

■今日は、単ソウと龍井を飲んだ。龍井は心持ち茶葉多めで。劣化してるのか、その辺は莫迦舌につき、ノーコメント。香りが落ちるのは仕方ないよねぇ。ただ、茶櫃の威力は感じる気がする。あくまでも気がするだけだが。劣化実験も、そろそろしなくては。

■高山さんの「日々ごはん(5)」が出ているけれど、もう良いかなぁ、今回は買わない。高山さんの日々より、高山さんの料理の方が興味があるので、本読んでる間にガンガン台所に立つよ。

■最近、お気に入りの料理本がある。写真も撮ってあるので、また別に記事を書く予定。野菜料理のレパートリーが増えて、うほうほ。

北斎展に行った時に、グッズ売り場にいろはのお手塩皿が売っていた。1枚480円、5枚セットで2000円。例えば「い」の皿は真ん中に丸に「い」と書いてあって、周囲に“い”で始まる物の絵が書いてあるの。(“色”、“芋洗い”、“伊勢”てな具合)多分、北斎漫画から作ったのだと思う。ふざけっぷりが好きだが、線が太いので購入にいたらず。次行った時に、もう一度購入を検討してみようか。

■今日の徒然は飲食系のお話ばかりだなぁ。。。でも写真はバラ。(笑)

|

« 寒いから、ぬくいお茶 | Main | ピエールマルコリーニ追記 »

中国茶」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 寒いから、ぬくいお茶 | Main | ピエールマルコリーニ追記 »