« 猫の手も借りたい | Main | 仕事納め »

うちに来た茶壺

“手のひらサイズ”
b690

結局、私は平たくて丸いのが好きらしい。
入れた茶葉の量分かりにくいし、茶がら出しにくいし、洗いにくい。
でも、この平べったいのが好き。
愛用の民国茶壺もそうだけど、やっぱり愛してる。

のーとみさんのBlog見た時からやばいなぁと思ってた。
現物見たら、やっぱり欲しくなってしまった。
仕方ないよねぇ、惚れちゃったのは。

実は、使用感はかなり良い。
素直にお茶のうまさが出る感じで、美味しくお茶を飲める。
茶壺としての土の力は、なかなかと私は思う。
熱い湯を入れると湿ったような紅い色を帯びるのとかも好み。

入れた茶葉の量分かりにくいし、茶がら出しにくいし、洗いにくい。
それを、使い難いと言うのかもしれないけれど。
でもね。うふふ。

|

« 猫の手も借りたい | Main | 仕事納め »

中国茶」カテゴリの記事

茶器」カテゴリの記事

Comments

茶ぼけです。

分かります分かります。

茶壷に惚れちゃうと痘痕も靨というか、
扱いづらい所がさらに可愛くなったりしますよね。

この茶壷の「つまみ」、私も惚れそう。

Posted by: 茶ぼけ | 2005.12.30 at 05:03 PM

分かって下さる方がいらして、嬉しい!です。

>>扱いづらい所がさらに可愛くなったりしますよね。
まさにおっしゃる通りです。
“もう、しょうがないんだから♪”みたいな気分で使ってしまいます。
「つまみ」、実物はもっと可愛いんです〜。

Posted by: | 2005.12.30 at 09:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 猫の手も借りたい | Main | 仕事納め »