« 仕事納め | Main | 除夜の鐘 »

上海蟹で一年を締める

“悶絶美味”
b692

クリーニングを取りに行ったり、ちょこちょこ片付けをしていた昨日の午後。
1本の幸せの電話が!

というわけで、素晴らしい上海蟹たちを御馳走になりました。
ぱくっと割ると、中から湯気を立てながら卵やミソや白子が、ぶわ〜んと登場。
もう、見た目なぞ気にせず、むしゃぶりつきました!
うま〜〜い!! 暴れる!

オスの上海蟹は初体験(いや、メスも秋に初体験だが)だったんですけど、この白子のねっとりは産まれて初めての食感・味覚。表現出来ないです、美味過ぎ。
11月の上海蟹の会の時に、アンディさんが「これからの時期、オスの方が美味いよ」とおっしゃってたのはこのことか!と独り合点しました。メスの卵とは全く別の魅力。

で、食べながら伺う抱腹絶倒の『蟹部隊武勇伝』(ほんとにすごい!)に、美味しさはいや増し、お茶も美味しくて、本当に満腹満足、大感謝でした。
ちゃんと乾杯の時には、北を向いてこのご縁を下さった方にお礼も言いましたし。

ホントに今年は予測がつかないくらい、私にとっては波瀾万丈の年でした。
が、振り返ってみればこんな素敵なお茶の縁も沢山いただいていて、にこりと笑って年の瀬を迎えられそう。
皆様、どうもありがとうございました。どうぞ、良いお年をお迎えください。

************************
追記:今年のマメシボリ写真館の〆は、麗しのオッドアイ猫プーシンちゃんです。よろしければ、ドアップで♪

|

« 仕事納め | Main | 除夜の鐘 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 仕事納め | Main | 除夜の鐘 »