« スースーする | Main | えいご漬け »

読書雑感

“書見台”
b716

■ドラマ『アンフェア』を見よう見ようと思いつつ毎度見逃すので、原作「推理小説」を読む事にした。軽い。通勤中に読めた(1.5時間くらい)。主演のイメージは篠原涼子じゃないなぁ、可愛過ぎ。むしろ濱田マリの方が。(笑)淡々とした狂気にしては淡いし、犯人の小説に対するこだわりも見え難いし、なんか消化不良。ラストの太字文章は好きだが。あと儀式。アレ書きたくて書いたんじゃないかなぁと思う。あ、思い出して今ドラマ見てるよ。(笑)

■宮部みゆきさんの「模倣犯」が、なかなか進まない。あの青い夜明けのようなラストにたどり着くには、途中が辛いのだ。面白いし、読み進むんだけど、この後の展開をハードカバーの時に読んでいるから辛い。あ〜。

■ロシア語の翻訳者の著者による「ガセネッタ&シモネッタ」読了。日本語が速読に向いている話、辞書の話など真面目な話の方が面白い。やっぱり、日本語って好きだと改めて思う。

■他いろいろ省略。

|

« スースーする | Main | えいご漬け »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

恵さんこんばんは!
覚えていらっしゃいますでしょうか?
はなこです。
はなこも日本語って基本的に好きです。
特に古語が。
こんなに綺麗な言葉って世界中を探してもないと思ってます。
まあ、乱れも指摘されてますけれど、時代の流れも仕方ないのかな?と思ってみたり。
またお邪魔させて下さいね。
恵さんのお写真大好きです。

Posted by: はなこ | 2006.02.01 at 08:41 PM

覚えてますよー、マルコリーニのパフェの花子さんですよね?
写真、気に入っていただいて、ありがとうございます♪

いやぁ、私は古語とか漢語とかあまり分からないのですが(お恥ずかしい)、自分の国の言葉が好きでいられるのは嬉しい事だと思います。

Posted by: | 2006.02.02 at 07:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スースーする | Main | えいご漬け »