« 永利で火鍋で新年会♪ | Main | 大匙1杯 »

安渓祥華鉄観音 冬蜜王 05秋天

“一煎目”
b705

時間のある時にゆっくりじっくり飲みたくて、とっておきにしていたお茶をいただく。
愛里さんの持って帰ってらした、『祥華のおとんの鉄観音』。
きちんと「いつ」「誰が」「何処で」「どうやって」作ったかが確実に分かっているお茶って、普通無いと思う。
そんな貴重なお茶を、陽のあたる場所で茶葉や水色も楽しみながら、好きな音楽を聴きながら午前中ずっと飲み続けた。ただ延々と同じお茶を飲んだ。何たる贅沢!

一口飲んでじわーっと待つと、口に含んだ時と違う味わいが広がって来る。
回甘ってこういう感覚なのかなぁ、とか噛み締める。
水が品茶のときと違うのだけれど、少し軽やかに感じる。
しっかり味わうには、やっぱりお水をちゃんと用意しようかと思ったりする。
杯の香りにヘラヘラにやけたり、いろいろ忙しい。

今まで好きだと言っていた焙煎の強い鉄観音も、相変わらず好き。
相変わらず、苦手な清香もある。でも別の美味しさもあると、知った。
「本物」って何だろうとか、「美味しい」ってどうだろうとか、そんな事も考える。
別に答えなんてないけどね。でも、とても楽しい。
お茶飲んでるだけなのにね〜。(笑)

|

« 永利で火鍋で新年会♪ | Main | 大匙1杯 »

中国茶」カテゴリの記事

Comments

香りも味も大好きなこのお茶のもうひとつの魅力に、
改めて気づかされました・・・
この緑色と紅色のコンビネーション!
やっぱり、いいなぁ♪
ホント、飲んでいるといろいろ忙しくなるから(笑)
しっかり時間を作って臨みたいの、同じです。

Posted by: smash | 2006.01.20 08:53 PM

やっぱり、時間を作って延々のみたいですよね♪

>>この緑色と紅色のコンビネーション!
特に、緑の色が好きです。あと、湯を注いだ時に茶がプクプク沫を出しながら開いていく様子とかも大好きです。
しかし、おかげさまで、煎れるのと撮るのとでてんてこ舞いでした。(笑)
撮りた〜い、でも冷める〜!急げ〜!!って。

Posted by: | 2006.01.20 10:58 PM

The comments to this entry are closed.

« 永利で火鍋で新年会♪ | Main | 大匙1杯 »