« 人に煎れてもらうお茶は美味しい | Main | 冬は林檎のパイ、そして清香の鉄観音 »

旅の土産

“出発”
b713

自分用のお土産って、どうも買った時点で満足してしまう事が多い。
あるいは、大事にとって置き過ぎたり。
酒は1人で開けても空けられないって理由もあるけどね。

昨年の9月に買ったお酒を、ようやく一昨日飲んだ。
口当たりは甘いのに、後口がクリアで切れが良い。美味かった。
日本酒は、ベッタリしないのが好き。冷やでキリキリ〜と飲むのが好き。
すぐに酔うけどね、楽しい酒は良い酒だ。

|

« 人に煎れてもらうお茶は美味しい | Main | 冬は林檎のパイ、そして清香の鉄観音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

>日本酒は、ベッタリしないのが好き。

私も所謂「淡麗」なヤツが好きですネ。日本酒に興味を持つようになったのも、親に飲まされた久保田の萬寿がきっかけですし (何歳のときかはナイショ、笑)。

それで最近学習したことには、「芳醇」か「淡麗」か、「辛口」か「甘口」か、なんて議論を超越しているようなお酒があると言うことです。

黒龍の大吟醸「龍」なんかは正にそんな感じでした。日本酒らしい芳醇な旨味を感じさせながらも、ベタッとせず肌理細かく澄んでいるので、淡麗好きな私でも非常に美味しく飲めました。大吟醸でありながら、食事ともよく合いますし、何とも恐ろしいお酒です (^^A。

清香系か濃香系かなんて議論がバカらしくなるお茶があるように、お酒も然りと言った処でしょうか。「旨い!」の一言で片付けられるお茶やお酒こそ最高位なのでかもしれません。

Posted by: mad__hatter | 2006.01.30 at 03:27 AM

「所謂」じゃなくて、胸はって淡麗好きって言いましょう♪好きなものは、好きで良いのです。
久保田は、萬寿より千寿が好きです。いや、久保田自体好きですけどね。(笑)
お酒は量が飲めませんが、お茶はいくらでも飲めるのが嬉しい所です。

あと、本当に美味しいものは、お茶とか酒の枠を超えた「甘露」になってしまうこともありますね。衝撃的ですが、幸せなものです。

Posted by: | 2006.01.30 at 10:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人に煎れてもらうお茶は美味しい | Main | 冬は林檎のパイ、そして清香の鉄観音 »