« 炊くことも味のうち | Main | 旅に出たい »

丸大根と塩豚のスープ

“片口に盛ってみる”
b698

昨年、高山なおみさんの本で塩豚の料理を知ってから、我が家の冬の定番料理になっている『塩豚と根菜のスープ』。
今回はそのアレンジで、シンプルに大根だけで作ってみました。
さて、どうなったかと言いますと。。。

美味しかった!Le Creusetのお鍋と時間が最大の調味料かもしれません。
控えめな塩豚の塩と、丸大根の自然の甘みが優しい味わい。
見た目はちょっと寂しいですが。(そしてフォトジェニックでも無い)
やっぱり、本家の牛蒡や蓮根の入ってるのの方が野菜沢山採れて良いかも。
でも、大根の甘みがスープに乗っかってるのも上品で良いかなぁ。

ちなみに作り方は、
昆布と生姜のスライスと塩豚の塊を、酒と水(1:10)で1時間ほど茹でます。
(豚の塩が強ければ5〜10分ほど水にさらして塩抜きしてから)
しっかりアクをすくい、茹だった頃に塩豚の塊を食べ易い大きさに切ります。
豚と同じくらいの大きさに切った大根と共に再びまだ熱い鍋へ投入。
(この時昆布と生姜を抜きます)
いったんこの状態で完全に冷ましてから、食べる前に再度炊きます。
で、いただく時に器にスリゴマとたっぷりの黒胡椒を挽いて、どうぞ!
こんな感じです。

|

« 炊くことも味のうち | Main | 旅に出たい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

写真と作り方、メルシーです♪
勝手な作り方をしても美味いものは美味いんだ!
という説もありますが、
ポイントを押さえる作り方にはかなわないと思います。
で、問題は、丸大根・・・市場で探してみようかなぁ(ぼそっ)

Posted by: smash | 2006.01.10 at 10:44 PM

こんばんは〜。
今日食べてみたら、やっぱり大根だけでは寂しい気が。
丸大根じゃなくて、小カブを入れて葉っぱを刻んでいれちゃうとかもあり?とか思います。

昆布と生姜のスライスと塩豚の塊を酒と水で炊いた「出汁」が最高ですので、後は野菜を何を入れるかは好みですね。
この出汁で雑炊!など贅沢にやってみようかと思っています♪うふ

Posted by: | 2006.01.10 at 11:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 炊くことも味のうち | Main | 旅に出たい »