« 日曜の朝食くらいは | Main | 春の花 »

鳴門金時いも百

“いも”
b756

栗尾商店さんの「鳴門金時いも百」を食す。

材料は「さつま芋・砂糖・寒天」と非常にシンプルな、焼き芋羊羹。
皮ごと使った芋ようかんって面白い。ホックリというよりは、しっかりした食感。
でも繊維っぽさは勿論無く、味は素朴な芋の甘み。
寒い冬の朝、おめざに1つポイッとつまみたいようなお菓子。

芋ようかんと言えば舟和くらいしか知らなかったけど、こういう朴訥なのも良い。
ほうじ茶と合わせたいなぁと言いつつ、今日は煎茶で。

|

« 日曜の朝食くらいは | Main | 春の花 »

Sweets」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日曜の朝食くらいは | Main | 春の花 »