« 鳴門金時いも百 | Main | 季節のもの »

春の花

“大家さんの庭の”
b759

東京の何処かでは、桜が咲いたとか。
うちの近所はまだですが、春の花は其処此処に見られます。

春の花で好きなのは、マグノリアたち(木蓮や、コブシ)と花海棠
相対的に地味な花が好きなのですが、流石に春の花は明るい色合いのものに。

被写体として、花は完成されたもののように思うので、なかなか花単体を接写したいと思う事が無いように思います。撮る側は光とか、角度、露出以外は考える余地がないように思うのです。
だから、群体の花が好きなのかもしれません。

桜はまた別なんですよね。あれはピンクの塊みたいなイメージ。
この辺はむか〜し観た東山魁夷の画の呪縛かも。

|

« 鳴門金時いも百 | Main | 季節のもの »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ユキヤナギって小さい小さい花ですよね。こんなに接近したことがないかも。その 『白』 がきれいでちょっと心に痛いくらいです。

Posted by: ミルテ | 2006.03.22 at 01:07 PM

ミルテさん、こんばんは。
ユキヤナギってホント小さいですね、地味な花が好きなんです。(笑)

けれど、樹が一斉に花をつけると白い塊になって、けっこうボリュームがあってギャップも面白かったりします。
ちょっと近づいて見てみてやって下さいな♪

Posted by: | 2006.03.22 at 11:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 鳴門金時いも百 | Main | 季節のもの »