« ここんとこのお茶 | Main | 旅の準備 »

CASTLETON Muscatel DJ-175@Leafull 吉祥寺

“DJ-175”
B783

朝から茶櫃を漁って、去年のS/Fを出して来た。
LeafullさんのCASTLETON Muscatel DJ-175。
一緒に買ったTHURBO Tippy Clonal DJ-254のしっかり跳ねっ返りの元気さに魅かれ、そっちばかり飲んでいた。ので、実はうっかり忘れていた感も否めない。ごめん。

久しぶりに飲んでも、本当に素直なお茶だなぁと思う。
穏やかで、主張するよりも染み込んで行くような味わい。
S/FらしいS/F、ゆっくり朝から飲むと休日感倍増。

さて、そろそろ今年のF/F買いに行こう。

|

« ここんとこのお茶 | Main | 旅の準備 »

紅茶」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

CASTLETON も THURBO も上質な S/F は蜜蘭香単叢に似た方向性のように私は思うのですが、THURBO がじゃじゃ馬よろしく適度に吹っ飛んでいる (笑) のに対し、CASTLETON は厭味っ気のない程度の品位があるように私は感じます。

因に、私の Blog でもちょろっと書きましたが、THURBO Tippy Clonal DJ-11 は例年以上に吹っ飛んでいました。Tasting させていただいたときに、立ち香からしてウォッと思ったくらいです。これだけ焙煎の芳ばしさを感じる F/F も珍しいと思いますが、是非、お試しくださいませ。

Posted by: mad__hatter | 2006.04.18 at 03:22 AM

そちらのBlogを拝見しまして、THURBO Tippy Clonal DJ-11はとっても気になっているのです、実は。
OKAYTI DJ-1は飲ませていただいて買う気満々なのですが、近いといつでも行けると思ってなかなか辿り着けません。(苦笑)来週辺りには、是非行きたいと思っています。

S/Fはよく東方美人に比較されますが、やっぱりダージリンはダージリンとしてしか認識出来ないのですよ。単ソウも好きだし、好きの方向ってあるのかもしれませんね。

Posted by: | 2006.04.18 at 10:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ここんとこのお茶 | Main | 旅の準備 »