« アクアビクス | Main | ものは言いよう »

ブックカバー

“中身は京極堂”
B827

最近、通勤読書の量がすさまじい。
たぶん、20冊前後/月くらい。
財布が持たないので(笑)、昔読んだ本を反芻読書したり。

で、ここのところ愛用しているのがブックカバー。
別に何読んでるか見られてもかまわないし、本が汚れるのもあんまり気にしないのだけれど、ちょっと凝っている。
一番愛用しているのは、この前沖縄で買った紅型のヤツ。賀川理英さんのデザインで海月と、青のグラデーションが好み。伝統柄も魅かれたけど、白かったので汚しそうだったから。
もう1つは、みつばちトートの帆布地のヤツ。なんて事ないシンプルなのも使いやすいし(汚れやすいけど)。
小物って、楽しいね。

余談だけれど、旦那と待ち合わせの時に本を読んでいると、なぜかクライマックスとかすごくいい場面を読んでいる時に旦那は現れる。どっかで見てて、嫌がらせしてるんじゃないかと思うくらい。(笑)どうにもこうにも、困った人である。らぶ。

|

« アクアビクス | Main | ものは言いよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アクアビクス | Main | ものは言いよう »