« OZONE 夏の大茶会 2006 | Main | トルコ料理「ボスボラス ハサン」@東京都 新宿区 »

呉振達の水平壷@Formosa Tea Connection

“美人と水平”
B844

今回のOZONE夏の大茶会で、Formosa Tea ConnectionのSale品だったスタンダードな小振りの水平壷に、心摑まれてしまった。
数年前から、東方美人を淹れる為だけに使う茶壷が欲しいと密かに思っていた。
東方美人って、自分の中でやたら思い入れの強い好きなお茶なので。
思い描いていたのは、容量90~120cc、素材は肌理の細かい肌の紫砂か朱泥、特に奇をてらわないオーソドックスなデザインで、雰囲気の柔らかい茶壷。
案外これがありそうで、見つからなかったのだ。(探している時ほど見つからないのかもしれない。)
その目的に合うのはこれかもしれないと思って手に取ったら、思った以上に手に馴染み、そのまま購入してしまった。自分でも意外。

元々、水平壷というデザインはあまり好きではないし、今まで欲しいと思った事も買った事もなかった。
嘴の直線的に過ぎるところや、やや硬いデザインが、私の好みとは離れているので。
今回も最初に眼を引かれたのは、土の色だった。
手にとってクルクル回して眺めていたら、水平壷なのに雰囲気が柔らかくて、気に入ってしまった。

1つの茶壷を1種類のお茶専用にするのは初めてなので、ちょっと贅沢な気分。
今日早速使ってみたけれど、とても使い易くて更に気に入った。
ガンガン使って、可愛がるよ。どう育つか、とても楽しみ。

|

« OZONE 夏の大茶会 2006 | Main | トルコ料理「ボスボラス ハサン」@東京都 新宿区 »

中国茶」カテゴリの記事

茶器」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.