« 日本メガネ党 | Main | ハモニカ・ワイナのアボカドタコライス@東京都 吉祥寺 »

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

“海”
B862

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」、観て来ました。全く予備知識ゼロで行ったのですが、いやはや〜。
以下、ネタばれ満載の感想です。白字で書いてますので、読みたい方は反転して下さい。(Ctrlキー+『A』です)

後、これから観に行く方、三半規管の弱い方は酔うシーンがあるかも。
それから、エンドロール後にちょっとした「オマケ」があります。

ここからネタばれ感想。読んでから文句言わないでね。オッケーな人、続きをどうぞ。
 

 ***************************

え?パルボッサさん生きてたの?マジで? その直後にエンドロール?マ〜ジ〜で〜!?
あんな中途半端な所で切るなんて、金曜日の昼ドラのオチじゃあるまいし。
この続きは来年の5月にね♪ なんて、許せん!!むかつく!!
うが〜〜〜〜〜!!
3部作の2部目が完結せずの終わるがオッケーになったのは、いつからでしょう?私はマトリックスからだと思うんですが。(いや、SWか?)しかし、この「パイレーツ・オブ・カリビアン」の凄まじい中途半端っぷりは「マトリックス・リローデッド」に勝るとも劣らないイヤラシさ。
3部作とは言えど、1作ずつ単体でもそれなりにある程度は完結するのが映画としての礼儀と思う訳ですよ。(特に娯楽ものは)インディ・ジョーンズ・シリーズみたいにね。
そういう意味で、この映画は上りきっていた私のテンションをたたき落としてくれました。
ジョニー・デップは相変わらず好きですが、「パイレーツ・オブ・カリビアン」は微妙。
  
映画自体は相変わらずのキャラクターの魅力に、アクションも凝っていて楽しめます。
が、凝り過ぎ。ずーっと見せ場だと、ずーっとアクションを見続ける事になり単調。
水車のシーンや、浜辺での3人の決闘シーンなんて、あの半分の長さで十分では?
もっとアクション・シーンを簡潔にすれば、2作目と3作目を1本にまとめられるんじゃないかしら?
ジャックの活躍シーンも少ないしなぁ。(最初の火焙りにされそうになって、竹の棒に括りつけられたまま落下して逃げるシーンくらいか)
あと、観るポイントが拡散しているの問題かと。ディヴィ・ジョーンズとジャックの関係、ターナー親子の問題、ジャックとウィルとエリザベスの恋模様、提督とジャックの関係など。本来は主軸がディヴィ・ジョーンズとジャックに来なければならないのに、2人の関係の説明が言葉で端々に示されるだけなので主軸になりきれない。故に広げた風呂敷がうまく纏まらない、そんな印象を受けました。(2人の契約のシーンがエピソードとして「画像」で示されれば、もっと分かり易くなっただろうに)
オーランド・ブルームの成長っぷりが一番の見せ場かもしれないと思います。あと、ジョニーの演技。(贔屓目抜きで(笑))コミカルなシーンが特に上手いです。そして、エリザベスの所為でブラックパール号に置き去りにされるシーンでの不適な笑顔の男振りには、惚れ直しました。
 
前作は分かり易い物語に緩急つけた展開で、娯楽大作としてうまくまとめていたのに。
今回はアクションだけで中身の無さ倍増で、観ている間だけ楽しい映画でした。
まぁ、期待し過ぎた私が莫迦なんです、分かってます、ごめんなさい。
 
と、こんだけこき下ろしておいて、来年の5月には3作目を観に行っている自分がいるのは間違いないと思われ。
それが何より口惜しいかも。

|

« 日本メガネ党 | Main | ハモニカ・ワイナのアボカドタコライス@東京都 吉祥寺 »

趣味」カテゴリの記事

Comments

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」が最初だったような気がします。すげえ腹立った記憶があります。

でも、大昔は、普通に映画館で連続物をやってたのよね。まあ、一週間で入れ替わるから、連続物でもオッケーだったんだけど。

Posted by: のーとみ | 2006.08.08 at 12:31 AM

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」!確かに。
やはり腹立ちますよね

一週間で入れ替わりなら無問題、というよりも大歓迎ですが。(笑)

Posted by: | 2006.08.08 at 11:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本メガネ党 | Main | ハモニカ・ワイナのアボカドタコライス@東京都 吉祥寺 »