« 花の氷あんずミルク@東京都 神楽坂 | Main | 言葉に置き換えること »

Brasserie Gusのランチ@東京都 神楽坂

“前菜:枝豆のゼリー寄せ、冷たいジャガイモのスープに添えて”
B896

人様が行きたいと言ってらっしゃったお店に、抜け駆けして行ってきてしまいました。
神楽坂のカジュアル・フレンチBrasserie Gus(ブラッスリー・グー)
こじんまりしたお店で、平日ランチでも予約は必須。
何たって、1050円で前菜+パン+主菜が食べられるのですから。

前菜は、まずヴィシソワーズ(友人は、エスカルゴ)をチョイス。
非常に滑らかでクリーミー。こんな舌触りの良いヴィシソワーズは久しぶり。味も柔らかく優しいです。
見た目も綺麗だし、ゼリーもコンソメ味しっかりなのに枝豆の風味を邪魔せず、なかなか。

“主菜:牛舌のポワレ”
B897

メインは大好きな牛タンを。(友人はフィレ肉のステーキ)
押すと肉汁の滴る吃驚するくらい柔らかな牛タンは、やや油の強い焼き具合。(ソースもオイルソースだったような気が)クドさを前面に出した感じが嫌みでなく、ほんとに美味しいです。口が蕩けます。嗚呼。
そして、何より付け合わせの野菜が美味しいのです!人参のグラッセなんて臭みが全くなく、甘い味付けが効いているのに野菜としての美味さが滲んでいるのが驚きです。マッシュポテトに至っては、これってソースとして使えるのでは?と思う濃厚な美味さでした。
パンで、皿が真っ白になるまでソースを拭って食べてしまいました。

デザートとエスプレッソを頼んでも、1600〜1700円くらい。
もう、大満足。ぜひ、また足を運びたいお店です。

|

« 花の氷あんずミルク@東京都 神楽坂 | Main | 言葉に置き換えること »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

むはー、やっぱり美味そう~!
恵さんの写真とレポで更に期待が高まります。
私は鴨が食べたいなぁ、鴨。
しっかし、このお店はエスカルゴとかフィレ肉とか食べて1050円って、ホンマに採算とれてんのかと、思わずいらん心配をしてしまいますわ(笑)

Posted by: KIMIKO | 2006.09.16 at 01:18 AM

お先に失礼しました〜。
でも、ほんと美味しかった!
鴨も美味そうやったけど、子羊の煮込みも捨てがたかったです。

>>エスカルゴとかフィレ肉とか食べて1050円
言われてみれば確かに!
心配だから売り上げに貢献する為に、また食べにいきましょう〜。(違)

Posted by: | 2006.09.16 at 10:25 PM

It's actually very complex in this active life to listen news on TV, thus I just use the web for that reason, and take the latest news.

Posted by: royalty free music free | 2015.02.26 at 01:37 PM

I think the admin of this site is genuinely working hard in favor of his web page, because here every information is quality based data.

Posted by: fotos mujeres bonitas | 2015.03.06 at 01:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 花の氷あんずミルク@東京都 神楽坂 | Main | 言葉に置き換えること »