« 気の早い紅葉 | Main | 徒然 »

冬メニュー登場

“大きい方のルクさん”
B914

毎年の冬のメニュー、高山なおみさんの塩豚と白菜のスープを約半年振りに作成。
既に、アレンジうちレシピ(高菜は酸味が強過ぎるから入れない、とか)になってる定番。
これを作ると寒い季節がもう来るなぁとしみじみ思う。

スープが半量になるまで炊くって普段は絶対に出来ないから、まさに休みの日の醍醐味。
時間という名の調味料の力を毎度毎度感じる。
塩豚の出汁、豚の脂、白菜の甘み、仕上の胡椒の引き締め。
ひっくるめて一体になった美味しさは、毎回作る度に自画自賛してしまう。
上の写真は美味しくなさそうだけど。(苦笑)鍋の緑色が映ってしまった。

高山さんの本、最近エッセイばっかりで辟易していた(ので1冊も買ってない)のだが、「記憶のスパイス」は期待出来るかな?本屋で探してみよう。
料理研究家の私生活なんかどうでも良いの、美味しい料理を教えてよ。

|

« 気の早い紅葉 | Main | 徒然 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 気の早い紅葉 | Main | 徒然 »