« 雪の晴れ間 | Main | 朧の森に棲む鬼@劇団☆新感線 »

お薄セット@京都府 紫野和久傳堺町店

“お薄セット”
B967

大つごもりの日、夫と寒風に吹かれながら、ぶぅらぶらと御所を散歩。
あんまりにも冷えるので、喫茶店で温まろうかと考えて、場所柄ふと思いついたのが紫野和久傳さんの堺町店。
敷居の高い和久傳さんでも、ここなら茶菓席があるので我々でも気楽に入れる。
フラフラ通りを下がって、お邪魔することに。

夫はおぜんざい、私はお薄セットを注文。
まずは焙じ茶と豆菓子、そして熱々の和久傳印のおしぼり。

料理人そのもののお兄ちゃんが、お薄を立ててくれる。
良い抹茶に、職人の腕、ここのお薄は本当に美味しい。
滑らかで深くて、おかわりをいただきたいなぁと思わせる。

“おぜんざい”
B968

夫のおぜんざいも美味。
小豆の味わい、お餅の美味しい焦げとパリパリ、添えられた木耳の佃煮。
特に、木耳の佃煮の食感と味わいには、二人とも衝撃を受けた。
体験した事の無い食べ心地。まいったなぁ。

と、美味しいもの満喫して、戌年最後の日は暮れていったのでありました。
最後まで、口福な一年であった事よ。

|

« 雪の晴れ間 | Main | 朧の森に棲む鬼@劇団☆新感線 »

Sweets」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

日本茶」カテゴリの記事

Comments

まさに口福!
本当に綺麗に点ったお薄ですね。心が和みます。
またまた日本に帰りたいわん。

Posted by: ミルテ | 2007.01.11 at 11:30 AM

ミルテさん、こんばんは。
ホントに、こんなきめ細かく綺麗に点てられたお薄は久々です。
お帰りになった時、お時間がありましたなら♪

Posted by: | 2007.01.12 at 01:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雪の晴れ間 | Main | 朧の森に棲む鬼@劇団☆新感線 »