« お薄セット@京都府 紫野和久傳堺町店 | Main | 今年のカレンダー »

朧の森に棲む鬼@劇団☆新感線

“大入”
B969

本日、劇団☆新感線の『朧の森に棲む鬼』を観てきました。
終わってから言われてみれば、いのうえ歌舞伎第二章なるほどな、という舞台。
ちょっと音割れが気になった場面あり。
以下、ネタバレありの感想です。未見の方ご注意下さい。

 
 
**************************************
 

とりあえず、阿部サダヲ、第1幕可愛い過ぎる! 第2幕は座頭市でしたね。(笑)
途中、客席通路を通る場面が有って、私の真横を歩いていったのですよ!阿部サダヲが!ををををを!満足。

と、それだけでは、ダメでしょうか。(笑)

新感“染”を生で観るのは初めてだったのですが、染、良かったです。格段に動きが良くなっているように思えました。2幕の牢内のシーン「てめえら、綺麗ごと、、、云々」、ラスト滝の前でのずぶ濡れでの立ち回りシーン、ゾクゾクするほど格好良かったです。が。なんていうのかな、清々し過ぎるんですよね、染の悪役。腐った臓物の臭いがないというか。ドロドロの色悪を期待した私には物足りず。残念。

加えて、とても面白かったのだけれど、第2幕が忙し過ぎた。第1幕(ライの成り上り)と第2幕(ライの成功&転落)の構成の所為か?2幕の方が短いのに、見せ場の歌や踊りや殺陣は通常の長さあるから? 斬られるサダヲなんて、通常の私なら泣いてるはずなのにな〜。終わり方も、私にはちょっと分かり難かったです。 余談だけれど、ラストの森を恐れる→マクベス(メタルじゃない方)を連想。シェイクスピア繋がり。
のっけからの本水の演出や、滝に精霊流しの演出など凝った演出は、さすが演舞場。
歌はサントラ買ったけど、インパクトあったのは「我等!検非違使特捜隊」(踊り付き)くらいでしょうか。ガツンと来るのがあまりなかった。メタルマクベスを好き過ぎたせいか?

田山涼成さん、「シキブは浮れ女だから」「これ、飲んであげるから」に大人の包容力、グっとくる。莫迦殿っぷりとの落差がまた良し。
高田さん、愚かな女の愛らしさ、あの「大っ嫌い」、素晴らし過ぎる。
中谷さとみさん、あの突き抜けた明るさは本当に救われる。ああいうキャラがとても似合う、好き。「マタゲ」には、やられました。
吉田メタルさんがヅラ被って髪の毛ののある役、違和感バリバリ。(笑)
古田新太さん、大好きなんだが。。。何だろう、この今回の“薄さ”は。。。

今回は大好きな阿部さん&古田さん出演なのに、観劇後に通常テンションな自分が自分でも不思議なくらい。いつもよりレビューも短いし。
DVDは、今回は買わないだろうなぁ。。。

|

« お薄セット@京都府 紫野和久傳堺町店 | Main | 今年のカレンダー »

演劇など」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰です。

>途中、客席通路を通る場面が有って、私の真横を歩いていったのですよ!

そんなことがあったんですか。自分が観た時は花道だけ通ってたんだっけ。
羨ましいです。

Posted by: (株) | 2007.01.14 at 04:29 AM

通路を通って登場の演出は、カウントダウン公演の時からあったようですが?
我等!検非違使特捜隊の踊りの登場シーンです。

Posted by: | 2007.01.14 at 08:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お薄セット@京都府 紫野和久傳堺町店 | Main | 今年のカレンダー »