« 1/8 | Main | 寒いけど春準備 »

紅の豚

“ラインが美しいのです”
B1019

ツタヤのオンラインポイントが三月末で切れるというので、「紅の豚」のDVDを買ってみた。
ジブリ作品ではこれが一番好き、かつ、私が唯一映画館で観たジブリ映画がこれ。
説教臭くなくて、監督の趣味丸出しで、声優陣が渋いのが良い。上條さんも出てるし。
ピッコロ工房の裏のどぶ川から離陸するシーンが、音楽込みでとても好き。

今回、購入してフランス語吹き替えで日本語字幕で見てみた。
豚の声をジャン=レノがやってて、これがまた良い感じだった。
グラン・ブルーのOPの感じで、大口開けて笑ってる顔が目に浮かぶ。

やっぱり、格好悪い方がカッコいいのさ。

|

« 1/8 | Main | 寒いけど春準備 »

趣味」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.