« ぐるぐる緑茶考 | Main | ここんとこのDVD »

碧螺春の日々

“光を含む”
B1048

春のお茶を買いに、海風號へ。

愛子さんの所で今年のスペシャル碧螺春を撮影&飲んでから、碧螺春というお茶について色々考えている。
他の所の碧螺春も飲みたいなぁと思っていたら、みえすわんのーとみさんも海風號の碧螺春を絶賛してらっしゃる。
これは行かなくちゃぁ、という事で、お邪魔して試飲させていただいた。

1煎目は、ややキリリ渋め。
あれ?と思っていると、2煎目から甘みがホワホワと上がってくる。
そのまま何度もお湯をさして頂き、設楽さん達とのんびりお話ししながら10煎近く飲んだ。
ゆるゆると甘みが落ち着いてくる、柔らかな綺麗なお茶、という印象。
これで、この価格ならリーズナブルだなぁと思う。
というわけで、購入して家でまた飲んでいる。

変な表現だけれど、碧螺春って美しいお茶だと感じる。
産毛のキラキラや、光の反射の色合いや、味わい。
そういうものに、春の儚さと強さを含んでいるよう。
うん、まぁ妄想なんだけど。

|

« ぐるぐる緑茶考 | Main | ここんとこのDVD »

中国茶」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ぐるぐる緑茶考 | Main | ここんとこのDVD »