« OZON 夏の大茶会 2007 | Main | 台風の夜に徒然 »

初心な想い

“他人の褌”
B1076

昨日の大茶会で、以前からずっと憧れ続けてきたある茶器が、不意に射程圏内に入ってしまった。高嶺(高値?)の花だと思っていたのに、手を伸ばせば届く棚の上に、、、みたいな感じ。

“買えるかも”
“愛しいシトが私のものに”(ロード・オブ・ザ・リングのゴラム調で)

そう思った瞬間、ドッと汗が吹き出した。
動悸が激しくなり、目が回った。
比喩でなく、本当に回った。(目撃者有)
自分でも吃驚した。
そこまで私は、この茶器に惚れていたのか、と。

同行者KIMIちゃん曰わく、
『初恋の人と偶然、両想いだと分かった時みたいな感じ?』
あ〜、上手い事言うなぁ。
と言うか、もっとピュア(笑)に、憧れの先輩に廊下で声かけられて、もうどーして良いか分からずパニックおこしてる感じ。
青い春も遙か遠く、たいがい心の薄汚れた擦れた大人のはずなのに。
何なんだ、この乙女っぷりは。(苦笑)

激しい葛藤の末、結局は買わなかった。
自分がその茶器を好きなのは、“その店に置いてある状態”込みでだと言う自覚くらいは流石にあったので。
それに、身の程はわきまえないとね。
 
思いがけず、初恋追体験。
器道楽、頭悪いけど楽しい。

|

« OZON 夏の大茶会 2007 | Main | 台風の夜に徒然 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

茶器」カテゴリの記事

Comments

あんだけ動揺していた恵さんは初めて見ましたよ(笑)
うん、レア画像として保存しときたかったくらい(爆)

売られていかない幸せっていうのもあるのかも。
いつも何時も、お店のガラスケースの中で、たくさんの人に愛でられて、恵さんの来店を心待ちにしている茶壷は、これからも魅力度がアップしていくのではないかと思います。

Posted by: KIMIKO | 2007.07.14 at 12:42 AM

>レア画像として保存しときたかったくらい(爆)
見てみたかったなぁ、その姿(ふふふ)
なんか、ちょっとした映画になりそうなお話でしたね。

“その店に置いてある状態”って、わかるような気がする。
家にいつもあるって日常と、その憧れの世界は別にしておきたいもの。

Posted by: smash | 2007.07.14 at 12:31 PM

初恋って実らないから、きっと良いんだと思う・・・
なんて、したり顔で言ってみたりする。

Posted by: 柳に風~ | 2007.07.14 at 05:01 PM

>KIMIちゃん
はっはっは、お見苦しい所をお見せしまして。(^^;
画像保存は、後生ですから勘弁して下さい。(笑)

>>売られていかない幸せっていうのもあるのかも。
ほんとに売られないことを祈ります。
ちゃんとマメに会いに行こう〜♪

>smashさん
あの姿を見られたら、きっとsmashさん大爆笑されるかも。(笑)

>>家にいつもあるって日常と、その憧れの世界は別にしておきたいもの。
ン、確かにそんな感じです。
『その世界の一部』って状態を崩したくないのですよね。

>柳に風〜さん
>>初恋って実らないから、きっと良いんだと思う・・・
をを、、、流石お姉様。含蓄あるお言葉。。。
でも、ホント、仰る通りかも〜。

Posted by: | 2007.07.14 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17189/15748368

Listed below are links to weblogs that reference 初心な想い:

« OZON 夏の大茶会 2007 | Main | 台風の夜に徒然 »