« サントリー超高級ウーロン茶飲料「大紅袍」を飲んでみたい会 | Main | KUSMI TEAのKASHMIR TCHAï »

鳥獣戯画がやってきた! ― 国宝『鳥獣人物戯画絵巻』の全貌

“ギガ”
B1163
 
一度は生で見ておきたいと思っていた鳥獣戯画。
せっかく東京に来ているので、サントリー美術館まで見に行ってみた。
 
現物を見て改めて思うのは、これは絵画というよりはキャラクターなのだということ。
確かに題材は面白いし、線も綺麗だ。
しかし、一本の線にハッとする様な感動があるわけではなく、構図の美しさに胸が高鳴るわけでもない。
寧ろ絵画としてみるならば、探幽の縮図の方が好みなくらいだ。
 
しかし、各キャラクターとしてみると、その愛らしさや活きの良さは、言わずもがな。
ユーモア溢れてニコニコしてしまう。
そう考えると物販の売れ行きにも納得。あれって、キャラクターグッズなんだもの。
 
というわけで、私の中での鳥獣戯画はムーミンやミッフィーと同じところにカテゴライズされ、今までモヤモヤしていたものがすっきりした。まぁ、絵巻≒絵本だものねぇ。

|

« サントリー超高級ウーロン茶飲料「大紅袍」を飲んでみたい会 | Main | KUSMI TEAのKASHMIR TCHAï »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17189/17366186

Listed below are links to weblogs that reference 鳥獣戯画がやってきた! ― 国宝『鳥獣人物戯画絵巻』の全貌:

« サントリー超高級ウーロン茶飲料「大紅袍」を飲んでみたい会 | Main | KUSMI TEAのKASHMIR TCHAï »