« 久々東京バルバリ | Main | 菜食兼美 »

「どうして私の好きな映画のDVDは直ぐに廃盤になってしまうのだろう」

“廃盤も混ざってます”

と、タイトルの如く呟けば、旦那即答。
 
「売れないから」
 
はい、そうですね、そのとおりですもの。
マイナー街道まっしぐら。
ところが最近、廃盤シリーズが復刻という嬉しいニュースが続いて小躍り。
 
とりあえず、「L.A.コンフィデンシャル 製作10周年記念 (初回生産限定版)」は買った。ジェームズ・エルロイの原作と比較して観るとまた面白くて、一粒で二度美味しい。「タイタニック」の所為で割り食った良作なので、復活は大変嬉しい。
 
で、中古で旧作買ってしまった愛しのジョニー・デップの「デッドマン」が、遂に削除シーン入りのスペシャルエディションで発売するらしい。ちょっと身悶え中、そのうち買うと思う。
 
あとは、やっぱりほのぼの「ウェイクアップ!ネッド」をもう1度出して欲しいなぁ。 デヴィッド・ケリーは「チャーリーとチョコレート工場」より、こっちで好きになったんだもの。
 
ウィジェット編集しててしみじみ思うのは、やっぱりジョニーはパイレーツ以外はマイナーだよなぁ、ということ。ハズレ作(ノイズとかナインスゲートとかシークレット・ウィンドウとか)も多いけど、でもやっぱり好きだ。

|

« 久々東京バルバリ | Main | 菜食兼美 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17189/41524009

Listed below are links to weblogs that reference 「どうして私の好きな映画のDVDは直ぐに廃盤になってしまうのだろう」:

« 久々東京バルバリ | Main | 菜食兼美 »