観音菩薩の帰還

“光背装着風景”
B1254

ぶらり薬師寺。(ぶらりって距離でもないが)
薬師寺展から御帰還なさったばかりの聖観音菩薩立像に遭遇。
日通、良い仕事してますね。

日光・月光両菩薩立像も戻ってらして、ものすごく見仏について色んな事を考えました。
上手く言語化出来ないので、もうちょっとまとまってから書きます。
要は、在るべき場所におられる仏様の方が良いなということなんだけれど。 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

可愛かった

B1120

この凶悪な感じがたまんなく良いです。
今のアニメの萌え系猫娘よか、こっちのが好き。(笑)
意外にご近所にお住まいで、ビックリしましたよ。

マメシボリにはお父さんアップ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

カメラの力

“これで80%縮小”
B1119

無事に帰着しました。
結局、最後の最後まで、夕日を追いかけて湖畔を走るというカメラ小僧道中。
美味しいものも、楽しいものも沢山撮って帰って来ました。

珍しく、今回はNikon一眼デジしか持っていかなかったのですが、やはり良い、このコ。
宍道湖の夕日を撮った(←大きいのはこちら)とき、小舟のシルエットが上手く重なるのを待って撮ったのですが、帰って画像見てビックリ。
撮っていた時には見えていなかった、男性の立像がくっきりシルエットで写っているのです。
見えないものも見せてくれるカメラ、本当に楽しいです。
他の画像も、ボチボチアップしていきます〜!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

境港は美味い

境港は美味い
そして食べ過ぎる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

境港の鬼太郎ロード

境港の鬼太郎ロード
水木しげる氏の漫画って、意外にきちんと読んだことがありませんでした。
でも、キャラクターは結構知っているのが不思議。

鬼太郎ロードのブロンズ像を見ながらのスタンプラリーが、意外な程楽しくて夢中に。全種制覇しましたよ。
妖怪ブロンズ像、どの方向から見ても、きちんと水木しげるの世界が立体になっているのが凄いです。

さぁ、今から「河童の三平」読むぞ!

| | Comments (17) | TrackBack (0)

憧れの地へ!

植田正治写真美術館
遂にやってきました、植田正治写真美術館。嬉しい!
大山を真正面に臨む気持ちの良い場所にポツリと建っている、贅沢な美術館です。
ほぼ貸し切り状態で、ゆっくり見られて大満足。
 
詳細はまた帰宅後に。
今から、境港に向かいます!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

旅先より

旅先より

という訳で、出雲です。
神無月に出雲に来たら神在月♪と喜んでいたのですが、よくよく考えたら旧暦で考えないといけないので、それは来月でした。しょんぼり。
でも、きちんと大社にはお詣りして、巨大注連縄にコインさしてきました。
 
お天気に恵まれて、少し暑いくらいの日和でした。日焼けしてしまった気が。。。いかんです。
明日は長年の憧れだった写真美術館に行く予定。楽しみですわぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富士見風呂

B1011

本日は快晴。
お気に入りでよく通っている富士眺望の湯ゆらりへ、ブラリ。
富士山って、何度見ても綺麗で感動する。
しかも、それが温泉つかりながら見られるって贅沢過ぎる。

半日も温泉でのんびりすると、ほぐれて良い気持ち。
温泉ってホンマ好き。

| | Comments (0)

ぶらり信州

“お諏訪様”
B933

思い立ったらなんとやらで、日帰り信州行きを決行。
朝の6時から温泉に入ったり、新蕎麦食べたり、紅葉見ながらドライブしたり、林檎買ったり、秋晴れの中まる一日遊び倒して来ました。
リフレッシュ!

今回の学習点
・硫黄泉はお肌スベスベになるのやね。
・シナノゴールドという信州林檎、かなり気に入った。甘い、シャキシャキ、ちょと酸味。
・葉の散った白樺もなかなか美しい。
・蛇行する山道で落語を聞くのは宜しくない。(酔う)
マメシボリ更新しました(これは学習ではない)

| | Comments (5)

京都へ

京都へ

ただ今、新幹線の中。もうすぐ京都に着きます。
GWの新幹線の混みっぷりは、毎年の事ですが半端じゃないです。

今回の旅の友は、しゃおしゃんさんの青プー、劇団☆新感線の『髑髏城の7人』のサントラ、大塚英志著『くもはち 偽八雲妖怪記』。快晴で、この時期には珍しく車窓から富士山も見えました。

さて、到着。ちょっと京都でのんびりしてきます。

| | Comments (0)