Hammock cafe+gallery mahika mano @ 東京 吉祥寺

“拝啓 ハンモックの中より”
B1331
 
彫金の方のお店に行こうと吉祥寺をふらふらしていたら、ハンモックカフェ発見。。
ハンモックのショールームもかねているらしい。
ブランコみたいなタイプのハンモックは初めて、と言うより、ハンモック初めてかも。
靴を脱いで板の間に上がって、ブ〜ラブラ揺れながら美味しい珈琲飲んで、だ〜らだら読書は最高に気持ち良い。1時間なんてあっという間に経ってしまう。
ちゃんと膝掛けも用意されているのが嬉しい。
ああ、ハンモックが欲しくなる。。。
 
つい寛いでしまうけれど、意外に皆礼儀正しく?1時間くらいで入れ替わって行くのが面白い。
かくいう私も小一時間でお暇、本当はもっと長居したかったのだけれど。
今度は旦那連れて行こう〜。
 
 *************************
Hammock cafe+gallery mahika mano
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-1 サンパレス1F

| | Comments (12) | TrackBack (0)

徒然

“みどり”
B1323
 
■吉祥寺に佐世保バーガーのお店が出来たので、行ってみた。アボカドバーガーとジンジャーエール(辛口)を注文。挽きたてのブラックペッパーの香りとか、ちょっと焦がした醤油味のアボカドとか、ハンバーグのジューシーさとか、ちょっと吃驚するくらい美味しい。とても美味しいのだけれど、セットメニューなく上記で千円超えは微妙。吉祥寺で千円出したら、かなり美味しいランチが食べられてお釣りが来るお店いっぱいあるしな〜。でも、ほんと美味しい。
 
■NHKの「星新一ショート・ショート」を見ていたら、粟根さんが!なんと猫のホテルの中村まことさんとの『Wまこと』。NHK妙なとこで豪勢で好き。余談だが、私が「粟根さん!」と言うと、我が夫は未だに「蘭丸の人?」と聞くので、「うん、蘭兵衛さん」と答えてあげる。髑髏城('97)好き過ぎ夫婦。
 
■レオン・S・ケネディ好きとしてはバイオハザード ディジェネレーションは見ておくべきか?フルCG映画の存在意義ってあるのか?嗚呼、ミレイ展行きそびれた!


| | Comments (3) | TrackBack (0)

moiのおやつセット@東京都 吉祥寺

“ワンプレート”
B1179
 
荻窪から移って来た、小さな北欧の匂いのするお店『moi』。
東急裏の個性的なお店での買い物途中に、ちょこっと立ち寄って小腹を満たすのに良い感じの温かい雰囲気のお店です。
 
この日は少しずつ3種のお菓子の楽しめるおやつセットとコーヒーをいただきました。
なんと、クッキーがアアルトのサヴォイ・ベース型というマニアックさ。(笑)
分かる人にしか分からないってのが良いな。
パウンド・ケーキは、金柑と胡麻という意外な組み合わせが美味。
で、シンプルなフローズン・ベリーで〆。
飲み物と一緒に頼むと、TVセットみたいな容れ物で持って来てもらえるのも、北欧食器マニアとしてはかなり幸せ度高し。
 
スカンジナビア・ホットドッグも美味そうだったので、今度はランチに行こう。
moiでランチして、Cafe RUSSIAでディナー。
なんか、カレリア地方の旅っぽいな〜。吉祥寺だけど。(笑)

| | Comments (254) | TrackBack (0)

Cafe RUSSIAのランチ@東京都 吉祥寺

“ブリニのサーモン包み”
B1177
 
吉祥寺でワールドシリーズ。
先日、ロシア&グルジア料理のお店「カフェロシア」に、ちょっと遅めの昼ご飯を食べにぶらり。
17:00までランチやってるお店って、嬉しい。
 
初めてなので、軽めのランチセットを注文。
夫がAの「グリビィ」セット、私がBの「ブリニ」セット。
BLACK LAGOONでバラライカさんが言った「冷えたブリヌイ(ブリニ)が我慢ならん」発言以来、食べてみたいロシア料理の一つだったので。
 
バイカルと比べると、家庭的な感じの味わい。
ピロシキは揚げてないタイプでさっぱり、具は野菜でキャベツの甘みが美味い。
ボルシチが、ものすごいピンク,、、というよりは赤で吃驚。で、これもさっぱりしてて、スゴく身体が温まる。どのくらいピンク(赤)かと言うとこのくらい
メインのブリニも、タマネギの甘さとサワークリームの酸味と甘み、ピクルスの味わい、サーモンの塩味、それを巻くクレープが最後に口の中にホワンと甘みを残すのが良い。上手い組み合わせだなぁと思う。美味しいなぁ。冷えてても私は平気。

軽めのランチと銘打ってるだけあって、ちょっと物足りないのが残念。ランチ食べるなら、しっかりコースの方が良いと思う。100円しか変わらないし。
あと、料理はのんびり出てくるので、急いでいる時には向かない。
それから、店内が目の覚める様なピンクで最初吃驚するけれど、意外にこれが落ち着くのが不思議。(笑)で、店内に何故かロシア語のラジオ放送がかかっているのが、またいい雰囲気になるのだ。
 
次回は、夜食べてみようと思う。

| | Comments (135) | TrackBack (0)

吉祥寺ヨドバシと夏のセールなどで物欲を満たす

“そんで、タコライス食べて来た”
B1070

吉祥寺にヨドバシカメラがオープンした(元三越のトコ)ので、偵察がてらお買い物。

流石に元百貨店だけあって、ブチ抜きのワンフロアが広い。
ちょっと天井が低いのが難点かな、音がこもって煩い。
でも、エスカレーターが分かり易い位置にあるのは良いことだ。
お目当てのカメラフロアは、まぁまぁ充実。フィルムもちょこっとあるし。
ここで、簡易撮影ボックスと三脚のパーツを購入。
スタッフが在庫の確認に手間取るのは、オープン3日目では仕方ないか。

更に、コンパクトデジカメを物色。
RICOHのGRやGX100の、如何にもカメラなスタイルはやっぱり良いな。
でも7万円は…。やはり、オリンパスかなぁ。

ついでに、ぶらぶらとセールも確認。
Max & Co.で、惚れたけど手の出なかったワンピースが、半額になっているのを発見!迷わず、試着→購入。
意外にこういうシンプルなので、ラインの綺麗なのって持ってない。
セールでお目当ての品が買えるとは、何とも幸せ。
 
やっぱり買い物って、楽しい。

| | Comments (0)

猫喫茶に行って来た

“ロシアンブルーの『おせち』”
B1066

吉祥寺に猫カフェが出来たとの情報を得、早速お邪魔してきた。
猫の喫茶店 きゃりこ」、駅近くのビルの4階。わりに広くてゆったりのスペースに吃驚。
猫さわり放題、逃げられ放題、写真撮り放題(フラッシュ禁止)、愛で放題。
何故か犬も一匹、でもこの子もかわいい。

靴を脱いで店内に上がると、早速シンクの前にアメショーが。
店内にはソファの下やら、窓辺やら、あちこちに猫。
寝てる子も、走り回ってる子も、水飲んでる子も、嗚呼、かわゆらしい。萌え死ぬ。
興奮し過ぎて、写真が皆ブレている。そのくらい、萌えた。(笑)
最初のワンドリンクも、猫に夢中で注文しそびれた。いかん、メロメロ。

一番気に入ったのは、この子。
エキゾチック・ショートヘアのまるこ(仮名)。
ものすごい、ブチャ可愛い。尻尾まふまふだし。
興奮し過ぎて、ピントが。。。(笑)
B1067

あ〜、きっとまた行ってしまう。
間違いなく。

| | Comments (0)

アテスウェイのマリア @ 東京都 吉祥寺

B1037

GWの帰省のお土産に、アテスウェイの焼き菓子を買いに。ついでにもちろん買うでしょう、生ケーキ!
というわけで、今回のケーキはマリア。
お察しの通り、見た目で買いましたよ。フォトジェニック♪(笑)
 
外はカリッ、中はしっとりのブルターニュ塩のサブレ台の上に苺のムース。
中には、酸味のある苺が一粒とキャラメルクリーム。
てっぺんには、グラニュー糖を円形に固めた様な飴の天蓋を支える3粒のフランボワーズ。
 
正直、苺とキャラメルの組み合わせって!?と思ったのですが、これが意外に喧嘩しない。
キャラメルにフルーツの風味が入っているのかもしれません。
意外な組み合わせも美味しく食べさせてくれる辺りが嬉しいです。
後、毎度思うのだけれど、サブレ台が非常に美味しいです。
バターと塩の塩梅が、何とも言えない。(その極みガレット・ブルトンヌは秀逸!)
 
うん、普通に美味しかったっす。

| | Comments (223)

アテスウェイのオリオン @ 東京都 吉祥寺

B1031

続いて、アテスウェイの季節の商品、オリオン。
これも、暴れたいくらい美味しかった。

メレンゲを焼いたムッチリした土台の上に、グレープフルーツのムース。
苦みは少なく、まるで新緑を渡る風のように爽やか。(笑)
中心にチョコレートのスポンジと、グレープフルーツの果肉が入っていて、爽やかな中に酸味と苦みを添え、味を引き締めている。模様になっている部分は、蒼林檎のジュレらしいがトータルの味のバランスの中に組み込まれているようで、特に主張している感じはない。
突き刺さっている円形のチョコも、柑橘の香りがして美味い。

昨日の記事のシブースト・ショコラとこれを夫とシェアしたのだけれど、ドッシリ濃厚と爽やか軽やかの両極端な組み合わせであった為、余計に個性が際立って美味さ倍増。
嗚呼、幸せ。

| | Comments (124)

アテスウェイのタルト・シブースト・ショコラ・キャラメル @ 東京都 吉祥寺

B1030

着々とアテスウェイのケーキを征服中。
今日のケーキは文句無しの悶絶美味、タルト・シブースト・ショコラ・キャラメル。

写真でも分かる通り、ムース、スポンジ、ナッツ・イン・キャラメル、ビスキュイの層が出来上がっていて、ムースの滑らかさ、ナッツの歯応え、ビスキュイのバターと塩のガッツリしたザクザク感、スポンジのしっとりと、口触りの違いが楽しめる。チョコの味は、主張しすぎない甘めの酸が立たないタイプ。
特筆すべきは、ナッツの入ったキャラメル・サレ。甘い中に塩がしっかり利いて、チョコの中のアクセント。ナッツとのバランスも申し分ない。
一口食べて、暴れた。美味過ぎて。
くぅ、もう一個食べたい。
 
ここのお店のケーキのお陰で、私、チョコレートのケーキ好きじゃないって言えなくなって来ました。
何度でも食べたい、これは。ってか、4号サイズなら1/2ホールいけるかも。(笑)

| | Comments (286)

アテスウェイのフォルティッシマとパヴェ・ブルトン・オ・キャラメル @ 東京都 吉祥寺

“手前がキャラメルの”
B1013

アテスウェイのケーキを制覇する計画発動。
とりあえず、定番商品から攻めてみる。

まず、フォルティッシマ。カカオ濃度80%だが厭な酸味は無く、濃厚なずっしりしたチョコレートケーキ。
甘みもしっかりしていて、アクセントに入っているカリカリしたものが食感が面白い。
丁寧に作られたチョコレートケーキというのが正直な印象で、過去に食べたもの程の感動は無し。

パヴェ・ブルトン・オ・キャラメル、ムースとスポンジのシンプルなケーキなのにフォトジェニック。(笑)
バターを使ったキャラメルムースは、こってりしたキャラメルそのものの味で、しかもバターの塩と脂のコクが同居する不思議で個性的な味わい。でも、決して重くならないのは、塩が味を締めるせいか?
スポンジのカカオの味はあまり感じず、閉店間際の購入だったせいか少し蜜蝋の様なバターの臭いが気になった。もう1度フレッシュなのに挑戦したいところ。

今回はちょっと満足度低め、次回に期待という感じ。

| | Comments (6)